毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

そんな年齢・・・・

先日、高校の同窓会があった。高校1年のクラス会。そんな話を友人にすると、なんで一年生のクラス?、っていつも不思議そうに聞かれるんだけど、なんでと言われても私にもよくわからない。自分自身、一年生のクラスに一番思い入れがあって、そう思っている友人が多いのか、全体の同窓会には行かずに、こっちに来てくれる人が多いのも事実。たぶん、担任の先生の影響もあったんだろうなあ、とも思う。40人のクラスで今回の参加者は例年になく多く、14人の参加があった。

遠くは千葉県から、と言ってもご実家がこちらで、たまたま大阪に帰って来ていたから、っておっしゃっていたけど。
次は名古屋。彼はいつもこの会のためだけに来てくれる。

この年になると、まず話題になるというか、先に聞くのは仕事の事。ほとんどの友人は定年になって再就職している。一方、一人は定年で仕事をやめて、ほとんど海外生活だって。別の友人は定年が65歳だとか。私みたいな「自営業はマレだった。

次の話題は、親の事。すでに他界している方もぼちぼちおられるけど、案外、みんなご健在。高齢では95歳とかいう数字も出てきていた。自宅介護だったり、施設に入っていたり、逆に90を超えても要支援にもなっていない人もいる。90歳で新車を買って、「もう一回新車に乗れるかなあ」って言ってる義父の話も出てきて驚いた。すごい田舎に住んでいるので車が無いと生活できないらしい。

あっというまの3時間を過ごして、久しぶりに新鮮な、若い気持ちになりました。
  1. 2017/11/15(水) 21:07:12|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

再び、関西文化の日

この週末は関西文化の日。大阪自然史へ行くか、どこか別のところへ行くか、まだ迷っている。何度も見て見飽きたけど、またまた参加施設を順番にチェックしてみる。

美術館なんかも多く参加しているんだけど、ぶっちゃけ、美術にはそんなに興味はないもんなあ。先週の和泉市の美術館は「ピカソ」だったし、「初めての事」でそれなりに楽しめた。東洋陶磁美術館だったか、瀬戸物の展示施設があるけど、こんなん、絵よりもっとわからん。彫刻の美術館も見つけたけど、こっちも興味ないもんなあ。

京都の鉄道博物館が今年は参加しているみたい。前の梅小路機関区の時は2,3度行った記憶がある。施設が新しくなってすごく「儲かってる」から、もったいないからもう参加しないんだと思っていた。JRさん、やるなあ。
大阪城天守閣も、施設的には無料になってもいいと思うんだけど、こっちは「客層」が外国人が多いからか、やっぱり、もったいないからか、参加していない。ちなみに、過去に一度だけ、一日だけ参加していた記憶がある。
古い家なんかには興味があるので、服部緑地をチェックしてみた。ありゃ?、民家集落何チャラは参加していないみたい。大阪府の施設だと思うんだけど。けち。(?)
地方の市町村で、旧家を展示施設に使っているところがちょくちょくある。何か所は見に行った。その線でちょこっと探してみるかなあ。

  1. 2017/11/14(火) 21:51:15|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

思わず、

高野山へ、コウモリへ。
九度山は柿の産地。道の駅へ寄る。柿がいっぱい、しかも安い。
思わず、いっぱい買い込んだ。渋柿もたくさん出ていたが、先日、知り合いからもらって来たもので間に合いそうなので、今年は買わず。
コウモリも、ウサギコウモリにも会えたし、おもしろい観察も出来たし、満足。

さあ、データでも整理するべ。
  1. 2017/11/13(月) 20:11:05|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久しぶりににぎやかに

先日もらってきたカキ。










久しぶりに、ガレージがにぎやかになりました。
  1. 2017/11/12(日) 22:03:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

何もかも立派

今月は関西文化の日。11月中の二日間、関西一円の美術館や博物館なんかの文化施設が無料入館できる。もちろん、このイベントに参加しているところだけ、だけど。実際には18と19日に設定しているところがほとんど。これを機に、あちこちの文化施設に行こうと思ってもその制限があるので、あちこち行くというのも現実的には難しい。

大阪自然史博物館ではいつもこの時に自然史フェスティバルを開いているので、友の会評議員としてはこちらに顔を出すべきかなあと思ったり、実際、この時におもしろい講演会があったりで、どうしてもこっちに足が向いてしまう。
ふだん行かないような所へ行って「文化を楽しむ」のが趣旨なんだったら、館ごとに日程をずらしてくれればいいのに、といつも思うんだけど。

今年はどうしようかと調べていると、和泉市の久保惣記念美術館というのが一週間早いこの時期に、関西文化の日を設定しているのに気が付いた。この前は何度も通っていて気にはなっていたけど、美術館というのにはさっぱり縁が無いので来ることも無かった。これを機に一度行ってみようと思った。

朝は10時からというのでそれに合わせて行ってみると、入り口にはなが~い行列ができている。みんな、この日を狙って来たんだろう。現在、特別展が開催されている。ピカソ何チャラ、と書かれている。関西文化の日でも、特別展は別料金という所が多いのに、この美術館は太っ腹。
初めて入ったが、建物も立派だし、庭も手入れがされていてすごくきれい。展示はピカソの絵がいっぱい。さらに、この美術館の所蔵作品もたくさん展示されているし、「重要文化財」と書かれているものもある。ホールではコンサートも無料で開催されている。

美術には興味も知識も無かったが、解説を呼んでじっくり絵を眺めていたら、それなりに「感動」した気分になった。

駐車場も無料だし、和泉市は立派ですね。
  1. 2017/11/11(土) 16:53:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

性善説

RIMG1302.jpg








今年は数が少ない分、一つ一つの実が大きい。
例年、塀を超えて実がいっぱい出来るんだけど、無くなったことはない。この辺りは「治安」がいいのかなあ。
まあ、これがうちじゃなくって通り道だったとしても、取る「勇気」はないけど。

どこだったかなあ、ハイキングで山を歩いている時、ミカン畑のそばを通った。あんまり管理されていなさそうな雰囲気で、「公道」にも実がいっぱい落ちていて、それは一つ食べたことがありました。木にできているのには手を出せませんでした。
  1. 2017/11/10(金) 21:53:33|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ずいぶん前になるが

何だか、時期を外してしまった、というか、もらってからずっと机の上に置きっぱなしだった。










郵便で送られてきた。消印は9月。敬老の日に合わせていたらしい。
息子の家は歩いて数分、幼稚園も同じ距離。そういえば、その頃は、「ジジババ」を幼稚園へ招待する行事かなんかないんだろうか、って思っていたけど、遠方の方がいたり、「ジジババ」そのものが「存在しない」(?亡くなった?、疎遠?)ケースもあるだろうから、直接園に招待というような行事はしなくなったのかもしれない。
いわば、小学校での、運動会の昼食、というか。小学校の運動会ではお昼に家族で弁当を食べるのが普通と思っていたが、最近は、仕事で家族が来られないケースがあると子供がかわいそう、だとかで、子供らだけ教室に戻って昼を食べる、という事になっていたっけ。今はどうなっているんだろう?親が仕事で運動会に来てくれないというのも、その子にとっては、ある意味、「人生の一つ」と思うんだけど。友人に小学校の教師をしているのが何人かいて、みんな、自分の子供の運動会には行ったことが無い、って言ってた。
どこだかでは、自分の子供の運動会を見るために、勤務している小学校の運動会の日に「有給休暇」を取った女性教師が非難されていた。報道もどちらかというと、問題視している雰囲気だった。
さあ、どうなんでしょう?こんなことを書いておきながら、私自身は答えを持ち合わせておりません。


ついでに言うと、運動会でのマスゲーム。昔は何にも疑問に思った事は無いけど、最近は「北朝鮮」の一糸乱れぬ軍事パレードと重なるところがあり、なんとなくひっかかりがあったりしている。

さらに、私自身、ちょろちょろ動いていた人間なので、徒競走なんかも「適当な所」で落ち着いていたから何にも思わなかったが、一生のうちで一番嫌だったのが運動会、という友人がいた。生物の多様性が言われているけど、人間もいろんな人がいるんだから、ああいう画一的な行事、ってどうなんだろう、って、最近、思うようになった。まあ、そこまで考えて行けば、学校の授業なんて収拾がつかなくなりますが。
  1. 2017/11/09(木) 21:57:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック