FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

お金が無くなった?

北摂方面へよくコウモリ調査へ行く。大昔はいつも阪神高速を使っていた。当時は500円だったように思う。それが距離制になり、堺から乗ると900円、くらいになるのかなあ。もったいないのでその頃から地道を使いだした。

帰り道は、新御堂を走っている。大阪駅を超えて降りたところの左側に、いつも警察の車が止まっていて、お巡りさんが建物付近や角々に立っている。昔は何か知らなかったんだけど、いつだったか、やっと判明した。あれ、アメリカの領事館なんですね。

で、そのまま御堂筋を走っていると、どこだかの右側に、同じような警察車両が止まって、お巡りさんがいっぱいいた。こっちは旗を見て、韓国の領事館というのはすぐにわかった。
が、ここ何か月前か、何年か前から、車を見なくなった。不思議だなあと思っていた。

今日、妻と娘に誘われて、本町界隈を歩いていた。どこだかで、お巡りさんが何人もいた。近くには韓国の旗。入り口にいたお巡りさんに思わず聞いた。あれ、あっちから引っ越したんですか?って。
と、やっぱりそうらしい。
家賃が高いから少し安いところへ引っ越し???

  1. 2020/09/12(土) 20:51:42|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

非常にヤバイ、かも

博物館にコウモリの本を頼んでいた。入荷の連絡があり、ついでの用事ができるのを待っていた。
先日より治療していたセグロアジサシが亡くなり、博物館へ納めるという、「ついで」の用事が出来た。おまけに、先日のコウモリ調査で採集したクモバエを持って行くことにした。
アジサシを知り合いに預けて雑談、クモバエを虫屋さんに預けてやっぱり雑談。今度担当する博物館行事の主担当者の学芸員さんも見かけたので、虫屋さんとの話が終わったらお邪魔しようと思いつつ、忘れて帰ってしまった。
一番の用事の、本の引き取りなんて、頭の隅にも残っていなかった。

物忘れがひどくなっている、ような気がする。
  1. 2020/09/11(金) 21:49:39|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

元が取れるかどうかわからないが

(仕事、というか、病院の話はほとんど書いてこなかったんだけど。)
横浜の司法書士から手紙が届いた。ここ、「お金の取り立て」を頼んだところ。

こういう仕事をしていると、急な手術で持ち合わせがないとか、いろんな(屁)理屈で、払いのないまま仕事をする時がある。まあ、ほとんどはあとで支払ってくれるんだけど、マレにそのまま「逃げる」人がいる。金額が少なければ諦めることもあるし、何度か電話や手紙を書くと払ってくれる時も多い。
どうしても「我慢がならない」人がいた。未払いは数万円。
民事裁判をすることにした。

裁判当日、相手は出廷がなく、こちらの全面勝訴。
判決を持って、近くの銀行二つくらいに預金を確認するが、取り引きなし。

ネットで検索した「取り立て屋」何件かにメールするが、ほとんど反応がなく、横浜のこの会社だけ、返事をくれた。
成功報酬50%で契約。

6万円を月3000円の分割で徴収する事にしたんだって。もう何年も経過しているが、やっと順調に回収できるようになったらしい。
ほとんど諦めていたのでうれしい。
裁判費用、銀行差し押さえ手続き費用なんかを考えりゃ元が取れるかどうかわからんが、まあ、いい勉強になりました。
  1. 2020/09/10(木) 22:54:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

すごく久しぶりに

コウモリの仮剥製。
すごく久しぶり。

RIMG3076.jpg







まあまあ、こんなもんでしょうか。
  1. 2020/09/09(水) 20:22:09|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

台風10号で

台風10号で連れてこられたみたいです。
セグロアジサシ。ちょっと珍しい、らしい。
保護は奈良県だけど、県庁にも断られ、動物病院に断られ、動物病院もダメで最後にうち、らしいです。
奈良県は、傷病鳥獣は一切救護しない?、てな感じだったそうです。

保護された方の話では、カラスにつつかれていた、との事。これが猛禽類なら、まあ、自然の事で仕方ないかなあ、と思わないでもないですが、カラスにいじめられていたら助けたくなるのは人情、というか、人間の勝手、というか。








餌が特殊だし、病院中、魚臭くなるので、スタッフみんなにぶつくさ言われてます。
  1. 2020/09/08(火) 20:15:01|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久しぶりに最後まで

本日休み。台風がらみで、雨が降ったり、やんだり。
室戸台風以来、あるいは、それ以上の台風と言う「触れ込み」だったが、幸い、そんな被害は出なかった、のかなあ。うまく、海上を移動したことも関係しているのか。
大東島を、「だいとうそん」と呼ぶのか、「だいとうむら」と呼ぶのか、いまいち、よくわからない。行政的には「そん」なような気がする。沖縄は基本的に「そん」と呼ぶのか。ほぼ直撃だったみたいだけど、被害は大きくなかった。台風慣れしているのか。

「カモノハシの博物誌」
図書館のHPに、新刊で紹介されていた。面白そうな本なのに貸し出されていなかったので借りてみた。居眠りしながら、一日かけて読んだ。最近、本を借りても最後までたどり着くことはほとんどなかったんだけど、久しぶりに最後までたどり着いた。
といっても、読み返すと覚えていないところも多かったんだけど。

どちらかと言うと、進化がらみでの話が多く、骨の話が延々と続いている。ここんとこはさっぱりわからんし、頭に入って来なかった。生態学的なところは何とか、理解したかどうかわからんが一応は読んだつもり。


オーストラリアに行って、動物園で見たのと、夜のツアーで野生の子を見たのを思い出した。


  1. 2020/09/07(月) 22:46:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

感謝の押し売り

今朝の産経新聞。「甲子園の土」キーホルダーがメルカリに出ている、批判した投稿が相次いでいる、って記事。
こんなん、最初から想定されてたことだと思うけど。

高校野球をしている人(あえて、子供、と書くこともないだろう)がすべて甲子園を目指し、負ければ砂を持って帰る、なんて幻想にすぎない。野球をしていたって、「甲子園へ行ける可能性が少しでもある」人なんて、限られている。ほとんどの人は行けないのはわかっているし、「甲子園の砂」を「神聖化」していること自体がおかしい。

頼んでもいない砂を一方的に押し付けておいて、処分の方法として「メルカリ」を選択したとたん非難される、って、なんかおかしいけどなあ。ヤフオクなりメルカリというのは、いらないものを必要としている人に譲渡する方法の一つに過ぎないと思うけど。無料であげればいいけど、お金に変わるのが気に食わない、という事?お金に変わって、それを有効に利用するのなら問題ないと思うが。

「趣味の品」、手芸品なんかををくれる人が時々ある。そりゃ、もらった時点では礼を言うが、ぶっちゃけ、困る時の方が多い。友人の引っ越しを手伝いに行くと、「空き瓶を使った人形」が荷物の上に置かれている時があった。聞くと、知り合いからもらって処分に困っていたんだが、引っ越しを機にほかそうとおもって梱包しなかったんだそうな。で、ほかす直前にそれをくれた人が現れて、仕方なく引っ越し先まで持って行ってほかしたんだそうな。

  1. 2020/09/06(日) 22:35:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック