FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

和歌山のコウモリ

大阪のコウモリをまとめて、コウモリの会へ載せてもらって一区切りかなあ、って思っていた。知り合いから、和歌山のコウモリついて聞かれた。データを欲しい、って。和歌山と言っても、大阪に近いところはかなり精力的に回っているけど、それ以外は手つかずに近い。「和歌山のコウモリ」と言えるほどは情報は持っていない。それでも、一部だけでもデータは表に出したい。せっかくだから、和歌山県中部まで調査範囲を広げて、廃坑や隧道を調べ出している。
あわせて、文献調査をしている。とある方が、同じように和歌山の文献を集めて整理してくれていた。そういえば、何年も前にそんな話があってデータを提供したっけ。その方の論文で謝辞をもらい、論文を多数引用してもらった。自分の論文がこういう形で利用してもらえるのはすごくうれしい。
生息地を探すにあたって、廃坑や廃隧道をネットで探し回る。もう何度も検索して見慣れたHPが出てくる。見たことがある写真だなあ、って思うと、自分のHPもあちこちでひっかかる。
  1. 2020/06/26(金) 22:57:51|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ため息ばっかり

コウモリの出産調査。夜に入るので、調査地のハシゴができない。せいぜい、近くの2か所くらい。
大昔は能勢の山奥まで弁当を持って行き、7時から弁当を食べつつ、出ていく親の数を数えていた。その頃は共同研究者の方と一緒の事が多かった。夜8時に穴に入って30分ほど調査。それが終わったら真っ暗な山道をライトを頼りに30分かけて降りていた。
他に調査地もなかったので、ここには毎年登っていた。そのうち、一人で調査するようになっていたっけ。
だんだん、他の場所でも出産していることがわかって、ここへは行かなくなっている。出産場所がかなり奥で這わないとたどり着かないし、もう、今となってはさっぱり行く気にもならない。
調査場所が増えると、週に2回くらいあちこち行っても行けないところが出てきている。特に今年は一か所を一週ごとに見ようと思っているし。
時期も微妙で、場所によって出産時期が違うよな気もする。それを確かめたければ、やっぱり頻繁に見に行く必要が出てくる。

コロナ騒ぎで、あんまりコウモリ調査も大きな声で言えなくなっている。
  1. 2020/06/25(木) 22:44:53|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ハードな一日、だけど、まあ、充実?

本日の走行距離300kmくらいかなあ。

御坊の方に新しい穴を見つけて行ってみることにした。新穴は昔以上に緊張する。今回のは史跡みたいにもなっていて資料も十分だし、案内板もあるらしい。
行ってみると、案内板はほんの少しだったけど、テープがいっぱいぶら下がっていて、迷うところはなかった。入り口が崩壊気味の、よくあるパターン。入ろうとすると、すでに奥の方でコウモリが騒いでいる。そんなに長い廃坑じゃないのに珍しい。しかも、コキクが200頭以上。久しぶりにええもんを見た。

次の導水路もまあまあ、ぼちぼち。昔はモモジロコウモリが出産していたというんだけど、どうも期待薄。数百頭のユビナガコウモリを飛ばしてしまった。生まれたての赤ん坊が一つ、ポツンと残された。

こちら方面へ来ると、当然、アドベン。例によって某所に車を置いて暑い中を30分歩く。
いつもはケニヤ号でしか通れない肉食獣エリアが解放されている。ライオンがいないか心配したけど、大丈夫だった。
ペンギンの建物も解放されていた。こっちへ来るのは久しぶり、だけど、みんな大きくなっててどれが子供か、いまいちわからず。

夕方前に走り出し、今度は某所の夜間調査へ。
こちらも、そこそこのデータを取って長い一日の終わり。

一日が長かっただけに、データ整理やなんだかんだがたいへん。
  1. 2020/06/22(月) 23:13:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

日食

法隆寺の実家へ。
昼過ぎの日食を見るとかで、天文ファンの兄も来ていた。
報道の通り、曇ってだめ。

実家へ里帰りさせていたインコが、何となく元気がないような気がして引き取る。
もう少しこちらで面倒を見ることに。

二日遅れで書いてます。一応、日記代わりに。
  1. 2020/06/21(日) 20:10:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

10数mだろうけど

コウモリの夜の調査。今週の月曜日に調査したところ。新たな出産があるはずなので数を数えに行った。
アプローチのブッシュがひどい。行きは何とかなるんだけど、帰りに道に迷いそうになる。踏み跡を作ったり、帰りの景色を振り返って覚えようとするが、前回も少し悩んだ。今日は最初からビニールひもを張ることにした。
結果的には、何も考えないで帰れるのですごく楽だった。以前は尾根の反対側からアプローチしていたので、200mくらいひもを引っ張っていたっけ。もう、あっち側から往復する自信はない。
画像はFBに載せました。
そのうち、HPにも載せます。
だんだん、ブログが消えかけています。
  1. 2020/06/20(土) 22:38:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

インコが落鳥

病院で飼っていたインコが亡くなった。
12歳、だったらしい。
出生はいまいち覚えていない。ペットショップ?うちで生まれた子?
まあ、いろいろあったけど、死ぬ直前まで元気でした。

いつも同居の子となかよくケンカしていたのに。

合掌









  1. 2020/06/20(土) 13:02:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

2回目の特別展

急に時間が空いたので、博物館の特別展へ。2回目。
特別展は、普通なら開催前日の内覧会、ブログ招待、招待券、友の会の夕べで、4回無料観覧できる。今回は内覧会直前に閉館になったので、開催もできずに2か月延期された。内覧会もできず、こっそりと先週からの開催になっている。友の会の夕べはいずれは出来そうな雰囲気だけど、いつになるかわからない。今回は特別招待券のほかに、なぜか、普通の招待券が何枚かあるので、それで2回目の観覧をしてきた。
主目的はアフリガツメガエル。和歌山で帰化しているのは聞いていたけど、堺市でも見つかったそうな。いっそ、大々的に公開してみんなに駆除してもらえばいのにねえ。そういえば、東京の方でもそんなうわさは聞いている。全国で帰化が始まっているんだろうか。
まあ、哺乳類や魚類、両生爬虫類くらいまではなんとか理解できそうだけど、昆虫や植物まで来ると、数が多すぎて追いつけない。それでも、なんでこんなものまで?、と思うものまで入ってきていて、それも、マニアが意図的に放しているものもあったりして、なんだかなあ、と思う事ばかり。

あちこちに、うちのタヌキの写真が使われています。
なつかしい。かわいかったなあ。
  1. 2020/06/17(水) 22:54:04|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
【楽天市場】本・雑誌・コミック