FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

やっぱり京都

鳥獣捕獲許可証が、兵庫県から遅れること6日で、京都府から届きました。順番は予想通りでした。
まあ、5月1日からの許可をお願いしているのでもっと遅くても問題はありませんが。

数年前に別の研究者から見せてもらった申請書を自分なりにアレンジ(というよりほとんど丸写し)し、初年度は大阪府の担当部署に相談に行きました。が、役所の担当にコウモリの専門家なんているはずもなく、こっちが一方的に説明しておしまいでした。
某県でこれで許可が下りている、っていえばそれでいいみたいでした。
その中に、申請者の証明書、というのがありました。申請者の研究はこんな感じで非常に有意義である、というのを専門家に証明してもらうものらしい。
私の場合、適当な人物が見つからず、文面は自分で書いて博物館の学芸員さんに名前を借りることにしました。

昨年、コウモリについては学芸員より私の方が詳しいので証明書を省いてもいいか?って相談したら、逆に、学芸員ではなく館長から証明書をもらってほしい、こちらも役所なんで名前は大きい方が許可しやすい、って言われました。で、今年も自分で作文して名前だけ館長に。
博物館の新館長は海屋さんで陸のことはあまりご存じないんですけど。

そういえばオオサンショウウオの許可でも従来、とある自然保護団体の名前を使っていたけど、調査には実質的には全く関係していないので、研究者個人の名前で申請しなおすと、役所は難色を示したそうです。全くの個人には許可を出しにくいって。
最終的には今までの実績を考えたということで、許可は出ましたが。
DSC06136s.jpg

  1. 2005/04/20(水) 20:36:09|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<flying cat syndrome | ホーム | テレビ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/99-6b05d0e8
【楽天市場】本・雑誌・コミック