FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

台風

台風が来ているらしい。この週末はいろいろ遊ぶ段取りをしているのに非常に困る。
台風というと、昔の方が元気があったように思うがどうだろう?もちろん、毎年台風が来て被害がいろいろ報道されるので、それなりにたいへんな事でもあるんだろうが、少なくとも私の感覚では昔の方が、台風が来そうになるという事は一大事だったように思う。

台風が近づいてくると学校は休みや早引けになるし、親父も会社から早く帰ってきていた。昼間でも雨戸を閉めて、部屋のあちこちにローソクを用意していた。雨戸に釘を打ち付けたかどうかの記憶はない。(となると、親父は早く帰って何をしていたんだろう?)

最近は台風が来ると言っても、何を準備するわけでもない。停電なんて全く経験しない。家が良くなったからか、こちらも大人になって感覚が変わったからか。
子供の頃に味わった、台風という特殊な出来事に対する「わくわく感」はさっぱり無くなってしまった。
  1. 2007/07/13(金) 21:11:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<大阪のヒナコウモリ | ホーム | あっという間におしまい>>

コメント

台風は大阪ではあまり怖くないんですね。
学校は休みになるし、確かに不謹慎ですが、わくわくしてました。
82年ごろ、大和川が決壊したことありましたね。(…?台風じゃなかったかな?)
  1. 2007/07/13(金) 22:11:25 |
  2. URL |
  3. キングバルチャー #-
  4. [ 編集]

温暖化の影響

停電に関しては、電力供給システムの充実が影響しています。
また、いろいろ問題はあるものの、治水システムも格段に
向上しています。このような状況から、並の台風であれば
特に問題にならなくなったことは言えると思います。
でも、温暖化の影響で台風自体は確実に大型化しています。
防御システムの上限を超えたとき、昔ほど人々が準備していない
だけに、ちょっと心配な感じもします。
  1. 2007/07/13(金) 22:26:52 |
  2. URL |
  3. 宝塚のコウモリ #-
  4. [ 編集]

>82年ごろ、大和川が決壊したことありましたね

記憶にない・・・・、と思って調べると、北海道にいた時期みたいでした。たぶん老化じゃないと、ほっと一息。やっぱり台風がらみですね。


>防御システムの上限を超えたとき、昔ほど人々が準備していない
>だけに、ちょっと心配な感じもします。

まあ、なるようにしかならない、って感じでしょうか。
今の都会で何があった時、自分だけ生き残れる段取りというのは無理でしょう。成り行きに任せるしかないというか。
  1. 2007/07/14(土) 07:40:50 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/979-b949fce3
【楽天市場】本・雑誌・コミック