FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

記念に?もったいない?

患者さんから頂く。(診療費をこれでもらった、と言うことです。)二昔前の5000円札、かな。さすがに私も年を経ると、何種類かの紙幣を知っていることになる。古くは100円札というのも知っているし、使った経験がある。かすかな記憶ではこの紙幣が無くなって菊の(今の)100円玉が出てきたのでは無かろうか?

100円札を始め、紙幣の模様が変わるたびに(新発売、じゃない、新発行、と言うのか)古い紙幣を記念に何枚か置いていた。が、置いておいても利子が付くわけでも無し、骨董価値が出てくるわけでもなし、無駄やなあと思いながら、しかしいったん使ってしまうと手に入らないかと思いながら、ノートに何枚か挟んでいた。最初は数枚置いていたがもったいないので保存枚数を減らし、5枚、4枚、3枚とだんだん減ってきて、今となっては1枚あるかないか。高額紙幣はすでにみんな使ってしまい、先々代の1000円札、500円札があるくらいかなあ。

実は、二昔前の100円玉(鳳凰の100円)や、稲の100円、穴なしの50円、5円等、昔の貨幣がいっぱい机の上にある。それと記念貨幣がいくつもある。本棚を整理していて出てきたもの。これも置いておいても仕方がないし、使ってしまおうかどうか、悩んでいる。オークションでもたいした金額にはならない。(と言うより、手間を考えると面倒なだけ。)いっぱいあると言っても額が小さいので合計金額は大金ではない。そんな額、換金したからと言って何に使えるわけでもないんだが。

父の遺品で、父の子供時代のお金がいくつか出てきた。明治から大正、昭和初期の、何銭玉。こんなん、あっても仕方ないと言うことで処分することにした。オークションで調べると数枚は高そうなのがあった。(といっても、数百円から1000円台。)残りは全く売れそうにもない。古いだけでは意味がないんですねえ。

結局、私のこういう古銭類も最終的には同じ運命をたどるんなら、まあ、おやつに消えてもその方が意味があるのかも知れない。100円玉そのものではお腹もふくれないんだから。

と言うことを考えながら1ヶ月以上になる。
いまだに、換金しようか、このまま置いておこうかと悩んでいる。(と言いながら、どちらかというと使う方に気持ちは傾きつつある。)
DSC09731.jpg

  1. 2007/06/16(土) 23:32:07|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<うっとうしい | ホーム | カゼをひいた>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/946-2dccac32
【楽天市場】本・雑誌・コミック