FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ネチケットは死語

>浪速ほねほね団についてお伺いさせて頂きたいのですが,・・・・・
あとは氏名が(氏だけ)書いてありおしまい。

たしかになにわホネホネ団で検索するとウチのHPが出てきます。昔は博物館(というか、担当学芸員の和田さんのHP)にそのページがなかったので私が代わりに質問を受け、答えることが多くありました。取材の連絡まで取り次いだことも多くあります。
今は公式ページが出来たのでこちらに問い合わせるようにHPの「表紙」には書いてあるんですが、わかりにくいんでしょうか?、ここ最近、また問い合わせがいくつか来ています。

ただ、それらは極めて簡単に、参加したいがどうすればいいのかと言うことを2,3行で聞いてくるだけ。長いメールが良いというものでもないけど、せめて氏名や連絡先とか年齢、何をしたいのかなどは教えてもらわないと返事のしようがありません。

携帯電話でもHPが見られるらしいので問い合わせのメール自体も携帯用で(?)手短に書いてしまうんでしょうね。

さらに、浪速ほねほね団ではなく、なにわホネホネ団が正式名称です。(といいながら、私のHPにも間違いはいくつかあるはず。)

活動というのは、場合によれば腐りかけのバラバラ死体の皮をむいて炊くだけで、そんなに皆さんが期待しているほどおもしろい物ではないように思うんですけどねえ。シロクマやキリンの大物は極めてマレです。さらに、まあ聞けば色々教えてくれますが基本的に勉強を教えてくれる場所でもないし、野生動物を取り扱う以上、感染等の危険性は常にありますし(そんなに危険なら公開するなって?いや、ごもっとも)、どこまで考えて問い合わせてくれているのかがはっきりわかりません。
あくまでも、博物館の標本作製のお手伝いというのが活動のスタンスで、個人的に骨格標本を作って喜ぶ、と言うのではありません。

まあ、公式ページであると勘違いさせるようなHPがいかんのでしょうな。
そういえば私のHP自体が動物病院と思わせながら中身は全く違います。
これはいかんと思いつつ、けど作った当初、数日間は病院のことを書くつもりだったんですけど。
  1. 2007/04/30(月) 09:34:45|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<バベル | ホーム | 新入り>>

コメント

姓だけでも名前書いているだけマシですよ。うちでは名前書いているほうが珍しいです。
何年か前、博学実習したいという依頼で、学校も名前も書いてないし「小さいから小回りききますよね(笑)就職活動の日とかさけてもらえます?(原文ママ)」ってあったので丁重にお断りさせていただきました。
学校名聞いて、直接大学に連絡してやったらよかったかしらん。
  1. 2007/04/30(月) 13:58:43 |
  2. URL |
  3. ちよのすけ #FOTi0RoY
  4. [ 編集]

うちにも変なのは来ますよ。一番?だったのは、写真を送りつけてきて、写真を寄贈してもらえるのか、なんなのかさっぱりわからず、意図を問い合わせる返信をしたのにさっぱりわからない回答が返ってきて、嫌になってほったらかしています。ちょっとした質問ぐらいのことは、たいてい名前とかはないですね。
  1. 2007/04/30(月) 19:15:31 |
  2. URL |
  3. 魔女 #-
  4. [ 編集]

大学生とか、年令を推定できればまだ対応出来るんですよ。おまえアホか、ってネチネチ文句を言ってやります。
純粋に子供(まあ、許せる範囲は中学生までか)で礼儀を知らないんだったら、それなりに礼儀作法から教えてやります。と書いたけど、中学生で携帯持ってる?と思ったけど、たしかホネホネ団のNさんも最初はこちらにメールが来たはず。でも、悪い印象は残ってないんで極めて普通に聞いてきたんでしょうな。ということは、中学生でもちゃんとしたメールは書けるはず、と言うことか。
まあ、こういうケースは文句を言っても返ってこないんでどうでもいいと言えばどうでもいいか。
  1. 2007/04/30(月) 22:26:41 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

メールや電話は顔が見えない分、つい大きな気持ちになりやすい、というのを聞いた事がありますが、
私は逆に会って話をしない分、余計に緊張します。特に手紙やメールは、差出し時は一時的な一方通行
になるので、うまく伝わるだろうか、気を悪くされないだろうか、等々、結構気になります。
なので、携帯メールは結構苦手です。私の周りでは携帯でしかメールはやってない、という人が多く
なっていますので、簡単な文章でやりとりするのが、習慣になっているのかも知れませんね。

ホネホネ団のページは、私も楽しませて頂いております。現場のリアルな写真が掲載されていて、実際に
見学に行けない遠隔地の私などにとっては、非常に参考になります。自主規制?のためか、皮むきの画
などを掲載されている所は先生のHP以外皆無であるため、非常に貴重な存在になっていると思います。
それ故に、問い合わせが集中してしまうのでしょうか・・・。
  1. 2007/05/03(木) 09:24:26 |
  2. URL |
  3. VAL #-
  4. [ 編集]

獣医学と動物学は違うんですねえ。獣医というのは家畜を扱う医学。大昔は馬(軍馬)、次は産業動物としての牛、豚、ニワトリ、つい最近になって犬猫。野生動物を扱うのは理学部の生物学、って昔は野生動物から逃げていました。世間の人は獣医というと、動物園動物や野生動物のことまで聞かはりますので。

野生動物をこういう形で解剖したり標本化することが良いのかどうか、100%の自信は持っていません。未知のウイルスや病気を考えると、こういうやり方をあまり大々的に公表したくないという気持ちもあるんですが。(掲載している写真や記事と矛盾してますねえ。)
  1. 2007/05/03(木) 10:01:56 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/896-994d15be
【楽天市場】本・雑誌・コミック