FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

カオちゃんは

もともと、交通事故で運ばれてきたノラネコ。基本的に、こういう飼い主のいない犬猫はひらった人に引き取ってもらうケースが多い。そうしないと病院のケージなんてすぐにいっぱいになるだろう。完全にノラネコで、治療後行くところがないのであれば保健所に渡さざるを得ない。
カオちゃんは頭部の外傷で、上顎も下顎も割れていた。とても助かるようには思えなかった。ひらった人は1,2回病院へ見に来たがその後行方不明。治療代は一円ももらっていません。(というより、人道的立場から保護したと思っておられるだけで、治療費がかかるという発想自体がなかったみたい。)助かる可能性があれば治ってからのこともしっかり伝えて、最終的に行くアテがないのであれば治療しなかった可能性もある。
で、とりあえず預かり、とりあえず治療を始めるとなかなか死ななかった。1ヶ月近くチューブフィーディングしていたが、かといって一向に自分で食事する気配はなく、この時点では再びほとんどあきらめかけていた。が、あきらめたとたん、突然自分で食事をはじめた。それから10数年。交通事故の後遺症だろうか、なんか一本抜けた感じのするネコだった。
ちなみに、カオちゃんの名前は、事故で顔がゆがんでいたから。(だったと思うけど、違ったかな。)
  1. 2007/04/18(水) 15:25:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<今日は休みだったけど | ホーム | カオちゃん死去>>

コメント

・・・<それから十数年>・・・

ほとんど猫の寿命を全うしたんですねえ・・・生命力って、不思議です・・・
こんなことぐらいで、と思うようなことで、あっという間に死んでしまうのもいるし・・・
  1. 2007/04/18(水) 19:41:11 |
  2. URL |
  3. グンカンドリ #-
  4. [ 編集]

今日は20才のワンちゃんが亡くなりました。不思議と訃報は続きます。
  1. 2007/04/18(水) 21:32:02 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

<今日は20才のワンちゃんが亡くなりました>
これまた大往生ですね。人間で言えば100超えてる?
<不思議と訃報は続きます>
カオちゃんが連れて行ったのかも・・・  合掌

  1. 2007/04/18(水) 22:33:37 |
  2. URL |
  3. グンカンドリ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/884-4ee9f2f8
【楽天市場】本・雑誌・コミック