FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

バードフェスティバル

バードフェスティバルへ鳥を連れて行く。詳しくはこちら
ずーーと病院のケージで暮らしているだけなので、たまにはみんなに見てもらおうという軽い気持ちで連れて行ったけど、さすがにあれだけの人に見つめられ、さわられているとストレスが心配になる。もちろん何度かケージに戻って休憩はしているけど、ケージ自体十分な広さがあるかどうかは疑問。
そもそもホネホネ団のそばで公開していたもんだから、「次はこの鳥を剥製にするの?」って言う素朴な疑問が子供から来る。
明日も連れて行こうかどうか、思案中。DSC03069.jpg

私も思案中。
  1. 2007/04/14(土) 20:44:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
<<カオちゃん | ホーム | 今晩は徹夜、らしい>>

コメント

はじめまして、博物館のMLで観察会?に「ふんどし」持ってきましょうというのを読んで「はぁ~?」っと検索かけてたら辿りつきました。
ミグちゃんとコチョウさん是非明日もお連れしていただけませんでしょうか?今日は仕事で行けなかったのでお目にかかりたいです!!
あ~、でもお二人ともお疲れだったらいいですよ。ぐすん・・・
  1. 2007/04/14(土) 21:02:04 |
  2. URL |
  3. のりちゃん #-
  4. [ 編集]

私も、小泉さん(なかをさん)が来られてるそうなので行く予定をしています。
お会い出来るといいな。
  1. 2007/04/15(日) 00:40:51 |
  2. URL |
  3. ろば #-
  4. [ 編集]

小泉さんは鳥類研究グループの隣です。
今日はきっちり、鳥類研究グループのブースで出演してもらってちゃんとした仕事をしてもらおうかな。
ただ、ホネホネ団と出ている場所が違うので鳥の子守が誰もいない。一日私も張り付く必要があるかも。
まあ、喜んでもらえるならやっぱり連れて行こうか。
  1. 2007/04/15(日) 07:36:04 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

行ったぁ!
見たッ!
買ったッ!

ただしコウモリの方ではなくFair Tradeのタグがついた物の怪?です。
西澤団長とも少し立ち話もできましたし、まずまずな大阪行きでした。
  1. 2007/04/15(日) 17:01:42 |
  2. URL |
  3. KIRICKLAND #-
  4. [ 編集]

カメラの群れが・・・スゴイ!

我が家のわんわんも、これほどのカメラの群れに取り囲まれた事はありません。
行く先々で、よく撮られてますが・・・(^^;
  1. 2007/04/15(日) 17:25:17 |
  2. URL |
  3. わたらい #qwKvtbg.
  4. [ 編集]

KIRICKLAND さん、遠いところ、お疲れ様でした。何か得たところがあれば幸いです。仮剥製はどうでした?会場が暗くて見にくかったことと思います。私はずっと鳥の番で2階におりました。

わたらいせんせい、やっぱり都会はすごいです。主催者発表で土曜日は8000人、日曜日は1万人近かったとか。今日はミグちゃんは部屋の隅っこでおとなしくさせていました。いったんさわらせるとガキの行列が出来てたいへんでした。子供はいやがっているのに、大人がさわらせようとしたり、です。
  1. 2007/04/15(日) 18:20:39 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

 しっかりミグちゃんたちとお会いしてきましたよ~。やったー!!あんな近くで生きてる鳥(猛禽類以外でも・・・)見ることないのですっごくうれしかったです。でも、連れてこられた目的は違うんですよね・・・。
 写真も撮らせていただきましたが、フラッシュ光ったので、びっくりさせてしまったでしょうか?ごめんなさい・・・。お二人にもよろしくお伝えくださいませ(^^)
  1. 2007/04/15(日) 19:38:37 |
  2. URL |
  3. のりちゃん #-
  4. [ 編集]

おつかれさまでした、先ほど我が家に帰ってきました。
息子は、あんまりいらったったら可哀相や...と言って見るだけで満足だったようですが
コチョウさんは、私の腕にとまってくれて嬉しかった...(私の方が子供みたいですね。)

言い忘れてましたが、お土産は常温で6年持つそうです、冷蔵庫では保管しないで下さいね。
  1. 2007/04/15(日) 20:16:54 |
  2. URL |
  3. ろば #-
  4. [ 編集]

長居ではお世話になりました。
 ほんと,今回の出展は院長のお世話無しには実現し得なかっただけに,大変感謝しております。
 ろばさんの来訪は事前に分かっていたのですが,豊岡の獣医師にも,期せずして会うことが出来たりして,私にとっては,出展で市民にアピールするのと同じくらい,関係者との顔合わせや交流が充実していました。でも,提供するテーマが重いので,危機管理情報を的確に分かりやすく伝えることの難しさも,ひしひしと感じております。我孫子で出展したときもそうだったのですが,野鳥にハマっている人たちのほうが,一般市民よりも鳥インフルエンザに対する関心も危機感も薄い,と言うのは,強く感じました。バードウォッチャーと非バードウォッチャーの感覚のズレを,どう克服したらいいのか。研究者でもあり獣医でもあり,探鳥会の観察案内もやっていると言う立場の私には,大きな課題なのかもしれません。
  1. 2007/04/15(日) 21:23:06 |
  2. URL |
  3. なかを #z4OWl5Tg
  4. [ 編集]

ろばさん、おみやげまでいただきまして、ありがとうございました。
コチョウゲンさんは野鳥としての命は終えています。今度は、いわゆる環境教育用の鳥として生きているわけで、こういうイベントでみんなに見てもらうのが使命だと思っています。ゆっくり休憩してもらい、またなんかのイベントがあれば出演してもらおうと思っています。やっぱり実物、生きた姿が子供には印象が強いと思いますので、私ももっと勉強して猛禽類や鳥の魅力を伝えられたらと思っています。

なかをさん、遠いところをお疲れ様でした。鳥を見るのが趣味の人たちに、鳥インフルエンザについて興味を持ってもらうのはたいへんですよね。それでも獣医師として正確な情報を伝えるのは大切なことだと思います。
  1. 2007/04/15(日) 22:39:53 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/879-b1eb856f
【楽天市場】本・雑誌・コミック