FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

選挙

たまたま息子が帰ってきていたので、夜に選挙に連れて行く。下宿しているが住民票は移していないのでこちらで投票、と言うことになっている。息子は、誰に入れて良いかわからないし、行っても行かなくっても一緒、とのたまう。まあ、確かに結果的に1票で当落が決まることはマレではある。それに、私が「推薦」する立候補者はマイナーな人が多くて、めったに当選しない。といっても、一応は選挙には必ず行っている。たぶん落選するだろう、と言う安心感があるからかな。(当選でもされて、そのあと何か悪さして逮捕でもされたら投票した責任が出てくる????)

ということで家を出たのが夜7時40分。投票は8時まで。着いたら50分。あわてて用紙に必要事項を書こうとすると、おばはんが今日は4月2日ですよー、って何回も言う。何言ってるんかなあ、と思ったら、記入サンプルがすでに明日の準備で3日になっていた。それで間違わないように、との事だったらしい。
あわだしいまま投票が終わると、今度は娘から連絡。娘も近くだが一人住まいしている。息子が選挙に誘ったらしい。で、再び投票所へ行こうとすると、今度は通路に「入るな」、との看板が立っている。時間は7時55分。まだ5分もあるのに。それを無視して何とか滑り込みで娘も投票。娘は20才になったばっかりで初めての選挙である。今日に投票するつもりもなかったし誰に入れて良いかわからん、と息子と同じ事を言う。めんどくさいので説明もなしに、市会はだれそれ、府会はだれそれ、って、今の選挙カーと同じ事を言う。

期日前投票の会場には名簿と照合する人が2名、投票用紙を渡す人が2名、それ以外になんやしらんがおばはんが7,8名もいる。何やらヒマそうに大きな声でだべっている。市職員には見えないんで、臨時の雇用者なんだろうか。あんなんに税金を使うのはもったいないなあ。あんなことしていたらやっぱり選挙には金がかかる。

そうそう、もう狂犬病の予防注射が始まっています。あの、学校とか公民館で打つやつ。これについてはまた(毎年の事ながら)書きます。これが普通、4時までです。3時30分くらいになると「店じまい」の準備を始めます。注射器をしまい始めたり、看板や書類をしまったり。5分前から会場付近を見渡し、滑り込みの人がいるかどうか確認します。で、4時と同時に机をたたみます。今日の期日前投票と同じですな。
  1. 2007/04/03(火) 14:43:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<本家・元祖 | ホーム | いよいよ機械に弱い年齢に>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/868-8a7394bb
【楽天市場】本・雑誌・コミック