FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

実習生

動物看護の学校に通っている学生さんが実習に来られました。授業の一環なら2週間ほど来られるのですが、春休みの自主的実習で1日だけ。
たまたまスタッフの休みと病欠が重なり人手不足で、1日しっかりタダ働きして頂きました。

いわゆる動物看護の学校というのはこちらが把握できないぐらいいっぱいあります。動物看護士(AHT)はアメリカのような国家資格ではないので、いわば学校が勝手に独自の認定をしているようなもの。需要を考えると明らかに人数オーバーでみんながみんな、動物病院に就職できるとは思えないけど、どの学校も就職率100%とうたっています。

AHTというのは希望者は多いけど仕事はきつく、給料は安く(これらは雇用側、すなわち動物病院側に問題がある)たいへんな職業です。悪い言い方をすれば、代わりがいくらでもいるので人件費を押さえるために数年で新人に入れ替えている病院もあります。また、いわば回転が早い職業なので次々求人があり就職率が上がるのかも。
そういえば3月はいつも就職口がなかった学生さんから求職の電話があるけど今年はなかったなあ。やっぱり就職率100%は本当で、私が一方的にそう思っているだけなんだろうか。

まあ、動物園の獣医師になりたくて獣医学部に入っても求人はほとんどないのと同じかな。イルカのトレーナーの学校に至っては就職率何十分の一らしいし。
最終的には学校を出ている、出ていないより本人のやる気とタイミングか。

そうそう、動物園の飼育係もあこがれの職業だと思うけど、天王寺動物園について言えば女性の飼育係はいまだにいないんじゃないかなあ。この男女差別撤廃の時代にすごくめずらしい?
大阪市職員の話は毎日、新聞をにぎわせていますねえ。森本先生からおもしろい話はいくつか聞いています。が、動物園には知り合いの獣医さんや飼育係の方がまだまだいるし、さすがにここにはまだ書けません。
  1. 2005/03/29(火) 21:56:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<非国民 | ホーム | アフェリエイト その2?3?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/74-6c79eb10
【楽天市場】本・雑誌・コミック