FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

つれづれなるままに

年配の女性がネコを連れ来た。
「この子ねえ、主人がひらって来たんですよ。その主人は先に死んでしまってねえ。この子が死ぬ前に私が死んでしまわないかしら。」
「そうですねえ、可能性は十分ありますねえ。」、なんて言えるわけがない。

ふくよかな女性がふくよかな犬を連れてくる。肥えると心臓に来ますよ、って言う前に、
「この子ねえ、私と同じで息をするだけで肥えるんですよ、ほ、ほ、ほ。ダイエットしようと思うんですけど私も無理なんで、この子も仕方ないですよねえ。」
「そうですね」、なんて言えません。
アメリカのとある本の一番最初に、「太った方の連れてきた肥満犬ではダイエットは絶対無理です」、って断言していた。

DSC03272.jpg

  1. 2006/11/21(火) 08:20:29|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<朝の風景 | ホーム | ひとりごと>>

コメント

良く似た話で太った方(肥満)のこどもは、確実太ります。
ある産婦人科の小児科にて
こどもの検診時、なぜかぴったり出くわす
とっても太ったご婦人&祖父母さんが赤ちゃんを連れて来てたんですが
その赤ちゃんが大きくなるにつれ
なんで太るか目に見えるようにわかりました。
赤ちゃんのときは普通体型でも
幼児になるとお菓子袋(凄くいっぱい)を常時与えてる状態でしたから
肥満は確実、親の問題(飼い主の問題)ですね。
  1. 2006/11/21(火) 18:04:14 |
  2. URL |
  3. ろば #-
  4. [ 編集]

水を飲んでも太るんですの、何も食べていないのにネ~
とおっしゃる方もいます。
お前は植物かい!と突っ込みたくなりますが言えません。
  1. 2006/11/21(火) 18:13:25 |
  2. URL |
  3. sinn #-
  4. [ 編集]

親子で来られて、(体型から考えて)どこから見ても親子、という方は多いですね。話し方まで親子そっくりなのには驚きます。
知り合いに同じ年齢のアメリカの女性がいます。日本に来た当初は20代後半。ブロンズで青い目のスマートな、それはそれは美しい女性でした。引っ越しされて20年ほどお会いしませんでした。先日久しぶりにお会いすると典型的なアメリカのおばさんになっていました。すごい横幅で・・・・・・。
独身でしたが中国から養子をもらわれました。その子もちょっくらふくよか。遺伝より育ち、でしょうか。ろばさんのおっしゃるとおり、お菓子の食べ過ぎのようです。

sinnさま
>お前は植物かい!と突っ込みたくなります

これ、下さい!使えますね。
戦時中、人の胃に牛の胃の細菌を移植して草で人を生かそうとした研究があった(食糧自給率を上げるため雑草で人を育てようとした)って聞きましたが、本当かな、ウソかな。
水を飲んで太れれば食糧難を生き残れますね。
  1. 2006/11/21(火) 21:16:47 |
  2. URL |
  3. 大阪コウモリ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/725-59fdf2f6
【楽天市場】本・雑誌・コミック