FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

なくなると思うと、いとおしい

土曜日にSL230でお出かけ。足が付くというのは楽である。ただ、クラッチの位置が慣れないので左足が気になる。
日曜も出かける用事があり、今度はBAJA250に乗る。非常に調子がよろしい。安定感があって振動も少なく、加速がいい。ただ、昨日SLに乗っていたこともあり、足が届かないのが止まるたびに気になる。つま先立ち。
息子にこちら(BAJA)を渡すつもりだったが、なくなると思うと寂しい感じがする。それまで、月に一回も乗ってないのにねえ。クモの巣だらけで磨いたこともないのにねえ。


屋根裏とか押入に、それまで全然使っていないしこれから先も使いそうにないのに置いてるものがいっぱいある。ひょっとすると使うかなあ、と思うとほかせないらしい。そういうのがスペースを占めるもんだからふだん使うものがあふれている。こっちはしょっちゅうつかうので仕舞うのが面倒らしい。いつもほかす、ほかさないで家内とけんかになる。

学生時代の手紙類も大阪、北海道江別市、滝川市、倶知安、再び大阪と、引っ越すたびに持ち歩いていた。その間、現実的には読み返す事なんて全くなかった。先日、いくつかを整理しようと引っ張り出し、一部をほかした。さらにもう一度整理して、一部をほかした。数回繰り返すとみんななくなった。なくなってから一度だけ困ったことがある。友人の住所がわからなくなった。でも、結局、わからぬまま何ヶ月かたつと、どうしても必要なわけではなかったこともわかった。

漠然と、年賀状もそろそろお仕舞いにしようかと思う。こっちがもらってもすぐに処分してるんだから、向こうさんもそうしてるだろう。今年で止める、いい口実はないものか。そういえば毎年ネットで添付ファイル、という人がいる。そんなに親しい人ではないのでこちらからは送ったこともないのに。味気ないと思ったり、クリック一発でなくなるので気楽と思ったり。

自由に生きるというのは義理を欠くこと、って某さんのブログに書いていた。


こっちは次男坊のバイク。
腰が痛くなりそうでこういうオンロードには乗ったことがない。一度だけ自宅の前を試乗したが、怖くてすぐ降りた。
  1. 2006/10/22(日) 21:29:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<医療ミス? | ホーム | 新作>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/691-7dd75bf1
【楽天市場】本・雑誌・コミック