FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

何を目指すのか

今日の産経新聞。天王寺動物園の将来展望、みたいなことを書いてた。
やっぱり、「珍獣」が欲しい、てな事を書いていた。これが天王寺動物園自体の方針なのか、新聞社が勝手に書いているのかはよくわからんかったけど、コアラがいなくなったことや、ゾウがいない事が集客に影響している、と言う書き方だった。
「珍しい」といえば、キーウィなんて、何十年も前から、日本ではここでしか見られない生き物なんだけど、その事には一言も触れていなかった。

かなり前に、ここの獣医さんと話したことがあったが、本当に自然状態で生き物を見せるのなら、このスペースではせいぜい一けた台の生き物、てな事をおっしゃっていた。まあ、それは極端かもしれないが、もう何年も前からあちこちいじくりまわしている割には、これと言ってポリシーの見える施設にはなっていない。そもそも、動物園と言うのは、小さな子供を連れた家族連れがリクリエーションとして入園している現実が大きく、それならそれで、「普通の生き物」を並べるだけでもいいんじゃないかなあ、と思ったりする。
ゾウを飼いたきゃ、京都動物園や円山動物園のように、しっかりした施設を作れば、絶対に導入不可能な動物、という訳でもなさそうだし。爬虫類舎にしても、夜間動物舎にしても、あちこちで作られているから、てな感じで作ったのは良いけど、生き物はどんどん減って、開業時の見る影もない。

別に集客だけが至上命題でもないんだから、もっともっと、一本筋の通った施設にならんもんだろか。
といいつつも、独立行政法人になってしまったら、目先の金もうけに走らざるを得なくなるのかもしれない。
  1. 2021/04/01(木) 22:34:59|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<博物館バックヤードツアー | ホーム | 何の目的で?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック