FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

情けない・・・・・

標本同定会に行った話はすでに書きました。こちら
野次馬で会場をウロウロしていると、中型哺乳類の頭蓋骨を持って来た知り合いがいました。近所の河川敷でひらったそうです。種類は何か?というのでながめてみると大きさ的には中型(以下)の犬くらい。
場所的にも思いつくのはイヌ、タヌキ、キツネぐらいです。消去法で行くと、まずキツネが消えて、ついでタヌキでもない。そうなるのとイヌしか残らない。
なんとなくひっかかりはあったけど、思いつくのはイヌしか残らないのでそういうことにしておきました。
後日学芸員のHPを見ると、「アライグマの頭骨が来ました」とあります。えらいこちゃ。
すぐに病院のコレクションで両者を比べてみると、似てるけどやっぱり細かいところが全然違う。それで何となく違和感があって、大きな声でイヌ、と断定出来なかったんでしょうか?って、今になって言い訳しても遅すぎる。アライグマという選択肢は全く思いつきませんでした。
イヌではないことを強く主張すればアライグマの可能性を思いついたかなあ?ホネホネ団でイヤと言うほどそれらの頭骨は見ているのに即座に答えが出せなかったのはやっぱり恥ずかしい。
DSC02653.jpg

  1. 2006/08/31(木) 21:56:53|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<古巣の再利用? | ホーム | 写りました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/634-68e8d868
【楽天市場】本・雑誌・コミック