FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ベッカムにグレーシー

昼、1時過ぎに昼食を食べ始めると、犬を二つ連れた年配のご夫婦が来院。一見すると70才は十分超えてると思う。会話もイマイチかみ合わない。
イヌの美容に連れて行ったら耳が悪い、といわれたので来たそうな。要するに診療時間も関係なしに美容の帰りに寄ったみたいである。年配の方には時々ある。
カルテを作るために名前を聞くと「ベッカム」に「グレーシー」。改めて患者さんの顔を拝見するが、やっぱり私の両親と同じ年代だと思う。
ハイカラ(って言葉は今でも通じる?)な名前。うちの両親、ベッカムなんて知ってるんだろうか?
で、問題なのはもう一つ名前。
私が一番に思いついたのはグレース王妃。オスなのに女性の名前なんだと思った。が、スタッフはそんなん知らないという。格闘技のグレーシーだという。たしかにそれならオスで通じる。これは私が知らなかった。
一つの言葉で何を思い出すかはよく話題になりますねえ。
一番有名(というか、古典的)なのは「さゆり」?。吉永小百合と答えるのと国生さゆりと答えさせるヤツ。私らの時代は当然吉永世代なのに、無理して国生さゆり、って答えると、今はもう一世代若いのがある、ような気がしたけど誰なのか忘れてしまいました。
明治は遠くなりにけり、ではなく、もうすぐ、昭和は遠くなりにけり、って言われる時代が来そうな感じ。
  1. 2006/08/29(火) 14:45:52|
  2. 仕事:犬猫|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<写りました | ホーム | 穴のあいた胴長>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/632-e78033ea
【楽天市場】本・雑誌・コミック