FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

キャッチセールスにつかまった

年末に妻娘のお付き合いでアウトレットモールへ行った。することもなく、屋外のストーブで暖まっていたらちょうどその横で某ホテルチェーンが出店を出していた。ハワイで別荘を買え、だって。興味もないけどヒマでおっさんと雑談していたら、15000円のホテル食事券をくれるという。がぜん、そっちに乗り気になった。詳細を聞くと、ホテルに行ってその説明を聞くだけ、という。拘束時間1時間半ほど、ともいう。そんなん、絶対買わないというがそれでもいいというので、とりあえず行ってみることにした。

いつだったか、報道で、あまりにも勧誘の電話がしつこいので、直接事務所へ行って文句を言ってやろうというおっさんがいたそうな。行ったら部屋に軟禁され、大勢に囲まれ、わざわざ時間を割いて会ってやっているんだって脅され、結局契約させられた話が載っていた。それと同じ?、かとも思ったが。

大阪中心部の某ホテル。すごく景色のいい部屋。(その割に、出てきたのは紙コップにジュース一杯だったけど。)
さすがにプロで、説明は順序立ててわかりやすい。お金の話は最後の最後まで出てこない。
結局、2時間半話を聞かされていた。要約すると、ハワイとか、某景勝地の別荘の一室を一週間使用できる権利を買うんだって。必ず一週間そこへ泊るんじゃなく、その権利は「ポイント」にも替えられ、そのポイントで世界各地のホテルチェーンを安く使えるんだそうな。
年間何百万円の会費を払ってであちこちの別荘に格安で泊まれるという商売もあるみたいだけど、こっちのは区分所有する権利みたいなものなんで、一度買うと未来永劫、権利は続く、って。孫子にも相続できるそうな。

まあ、年に何回も(特に)海外旅行する人にとっては少しは耳を傾ける意味はあるかもしれんが、いわゆる、私の「ライフスタイル」には合致しないだろう。最後はお金の話になり、最低でも数百万円の投資話。あっさり、無理です、って終わる。そのまま「軟禁」されることはなく、無事、なんとか「開放」された。

もらったのは、なんと、15000円分の食事券。
やっぱり、その点は大手の太っ腹なホテルチェーン。


  1. 2020/01/21(火) 22:57:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<やりすぎ? | ホーム | ジョジョ・ラビット>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック