FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

一日博物館に

博物館の昆虫の学芸員さんが、標本整理のお手伝いを募っていた。ずっと前から何名かのボランティアさんが博物館で作業しておられるのは知っていたが、大昔は昆虫少年だったとはいえ、専門知識をよく知っているとまでは言えないので遠慮していた。「誰でもできる作業もあります」との事だったので行ってみた。

特別展の会場になる、大きなスペースのあちこちに標本箱が山ほど積まれていた。運ぶだけでも大変だっただろうと思う量。いろんなところからの寄贈標本を種別に入れなおす作業、との事。あまりにも膨大で、どこから手を付けていいかもわからず、「誰でもできる作業」を選んだ。

とある方のまとまった寄贈、いわゆる何とかコレクションに、その方の寄贈を示すラベルを追加する作業。老眼にはとても読めない字が印刷された紙を切り取って、一枚づつ、標本ひとつづつにくっつける(刺す)。
小さなものではミリ単位の虫が標本箱にビッチり入っている。その一つずつにラベルを追加、って、先がまったく見えない。積まれている標本箱(その方の寄贈分)は何十台。

今日は午後からクジラの話があって、それを聞きに行くつもりだったんだけど、とてもそんな余裕はなく、朝から夕方までひたすらピンを抜いては刺していました。
この膨大な作業を、今まで初宿学芸員は一人でやっておられたそうな。こんなの、いくらやっても業績にはなりません。
いやー、これからはできる限りお手伝いします。
ご興味がある方は是非ご連絡ください。ご一緒しましょう。
  1. 2019/12/21(土) 20:30:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<今日もチビチビ | ホーム | 貴賓室の公開日でした>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック