FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

復活!これだれ?

おかげさまで発見!

7-23-00-15.jpg

これ、だれ?
まあ、選択肢はほとんど無いのでタヌキでしょうか?
ひょっとすると疥癬タヌキ?
ぜひご意見を下さい。

P7200198-1.jpg

拡大率が違うので正確な判断は出来ないかもしれませんが、アライグマでこんなサイズ。
  1. 2006/08/02(水) 23:38:41|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<自転車の盗難 | ホーム | ブログどころじゃ・・・・>>

コメント

先ず「疥癬症のタヌキ」と感じました。

この画像から疥癬のタヌキではないと思われる部分が見当たりませんし、
その反対に、毛を失った尾本体の長さ、後脚端部が体全体に比べて暗色であること、
耳朶の背部(後ろ側)が白っぽい事、アライグマとの体格の差
(すいません、かってながら、サイズ比較のための加工画像を作らせていただきました
(テキトーな加工ですいません)
http://homepage3.nifty.com/shanghai_muzina/bbsgazou/P7200198-1copy.jpg
(この画像はサーバー容量の都合などの理由で、2週間ほどで削除させていただく予定です、もし必要でしたらそちらのPCに取り込んでおいて下さい))、
歩行時の姿勢などから、
この子は「疥癬に感染したタヌキである」として、とりあえずは問題ないかと思います。

ところでタヌキやキツネが疥癬症に感染している話やその画像などはよく聞いたり
見かけたりしますが、
アライグマはどうなのでしょう?
もしなにか、特に日本国内で分布をひろげているアライグマ(飼育下個体例を含む)の、
疥癬感染にかんする情報をなにかお持ちでしたら、
差し支えない範囲でご教示いただけましたらうれしく思います。
  1. 2006/08/03(木) 08:10:29 |
  2. URL |
  3. MUZINA #E/G/GWKo
  4. [ 編集]

疥癬タヌキ

我が家の疥癬タヌキ(治って毛が生えかけ)の後ろ姿と比較してみました。
耳がピンと立っていないように見えるのが本物とは違うのですが、その他の肩胛骨(タヌキでもそういうの?)あたりの黒い毛や、後ろ足の黒さは同じでした。
  1. 2006/08/03(木) 22:32:57 |
  2. URL |
  3. タヌママ #-
  4. [ 編集]

耳が気になる

もちろん私もうちのタヌキと比較しました。見た目では、耳が一番ひっかかるところですね。腰としっぽは毛が抜ければあんなものかな。
アライグマの疥癬は聞いたことがありませんね。一般的には、寄生虫は種特異性があるのでうつらないんでしょうか。堺市のアライグマを見ている限り、マダニ以外の外部寄生虫は確認していません。
  1. 2006/08/04(金) 08:26:51 |
  2. URL |
  3. 大阪コウモリ #-
  4. [ 編集]

イヌ科

疥癬病はイヌ、ネコ、ヒトでそれぞれ違い、お互いうつらないと聞きました。
うつるのなら、アタシの体は疥癬だらけ!?
アライグマはイヌ科ではないですよね。
  1. 2006/08/04(金) 23:06:57 |
  2. URL |
  3. タヌママ #-
  4. [ 編集]

よくうつります

けっこううつりますよ。
動物の皮膚病が来た時、まず人にうつってないかどうか聞きます。疥癬、ノミ、真菌、それぞれ人へ行きます。
タヌキの疥癬とイヌのは共通でセンコウヒゼンダニ、ネコはネコセンコウヒゼンダニ、人はたぶんまたちょっと違うと思いますが、定着はしませんが気まぐれに(というよりよく)人を咬みます。
  1. 2006/08/05(土) 08:47:55 |
  2. URL |
  3. 大阪コウモリ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/605-6c638489
【楽天市場】本・雑誌・コミック