FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

後悔先に立たず

って、言うほどでもないけど。

車で走っているとホネホネ団的お宝を時々見つけます。田舎を走っていればタヌキ、都会なら犬猫、というところでしょうか。もちろん田舎ならテンもひらった事があるので、それなりに注意しつつ何かあれば止まる心づもりをしつつ走っています。都会なら犬猫、ドバトが主体なのであまり気にしません。

用事があって大和川沿いを走っていました。時速約50km。通り過ぎざまに目に入ったのがカメ。アカミミではない、キールは1本、甲羅にギザギザ、外傷は見あたらない。次に頭に浮かんだのが昨日にペットショップで見た「イシガメ3500円」の値札。
この時点ですでに「ブツ」から数十m離れてしまっています。車を止めるスペースもなく、迷っているうちにもはや戻れぬところで進んでしまいました。生きてたのかなあ。動いてはいませんでしたが。
(そういえばアカミミのセンベイを2つ見ました。昨日の大和川の増水で避難してきた子でしょうか?)

とある交差点を通り過ぎようとしたところ、ドバトの姿。地面に座った格好をしています。死体らしくない姿勢だなあと思って通り過ぎようとすると、一瞬目が合いました。なんや、生きてるやん。とはいえ、車がこんなにそばを走って動かないのはおかしい。ひょっとするとケガをしているのでは?
次に思ったのが、正直な話、相手がドバトということ。飛べなければ安楽死だし、安楽死しても標本にはならないなあ。
その迷いがあって、迷っているうちにかなり走ってしまいました。ドバトでなければすぐに止まったかなあと思うと、若干の自己嫌悪。


オオサンショウウオに出かけた時、かなりの山中の、橋の上で動物の死体を見つけました。スピードをけっこう出していたので、死体とわかったけど種類がわからない。山の中だし大きくなかったので犬猫は最初から除外。どうしても種類が思い浮かばない。かといって道路幅は狭く簡単にはターンできません。かなり走ったけどやっぱり気になって引き返したことがあります。子猫でした。まあ、結果がわかってとりあえず満足。


  1. 2006/07/22(土) 21:14:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<研究会 | ホーム | 転院>>

コメント

ロードキルで思うこと

こんにちは
先日は突然ホネホネ団の皆様のところに乱入し、失礼いたしました、
またいろいろとご教示いただき、感謝しています。

んで、
>橋の上で動物の死体を見つけました。
なぜか橋の上やその周辺って、ロードキルとなった特に哺乳類の遺体があることが多い気がします、
もちろん構造的に橋が「ネック」となっており、両端が壁になっていたり奈落になっていたりで
避難する場所が少ないこともその理由なのでしょうが、
山中の道だけでなく、交通量の多い幹線でも立体交差となっている交差点上部道路上に
遺体があることが極めて多いような気がするのは私だけでしょうか?

それらの立体交差には、なにか動物たちを迷わし、混乱させる要素があるように感じています。
イヌやネコだけでなく、そう簡単には車に撥ねられそうにも無いイタチまで
ペチャンコになっていたり・・・

しかし「イシガメ3500円」ですか(@_@;)
うーん、甲長などによってたぶん売り値もいろいろなのでしょうけど、
なんか違和感を感じる価格ですな。
私の家の近所の河川やため池でも、たしかにアカミミやクサほどには見かけませんが、
間違いなく複数生息していますし、「その気になれば」捕獲もさして難しくは
ないような・・・
その手の店では野生のニホンスッポンなどが入荷したら、もっと高値になるのかな???
  1. 2006/07/24(月) 04:29:18 |
  2. URL |
  3. MUZINA #szTeXD76
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/593-fd9db1ee
【楽天市場】本・雑誌・コミック