FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ずいぶん先だけど

11月17日、18日は自然史フェスティバル。この日は「関西文化の日」で、それに参加している博物館や美術館なんかが無料で入れる。昔は実施日が微妙にずれている施設もあったんだけど、最近はこの二日間に集約されているような気もする。
博物館友の会の評議員としては自然史博物館での、友の会ブースの手伝いをするべきなんだろうけど、観察会の講師ができるわけでもなし、せっかくの機会なんで「よその」施設に行くことが多い。

福井県に縄文博物館だったかなあ、なんだか、そんなのがあった。
福井の某所においしいウナギ屋があると聞き、その近くにその博物館があった。ウナギ屋は、一度目は臨時休業。なんじゃ、それ。わざわざ大阪から出かけたのに。で、2度目はわざわざ関西文化の日に行ったけど、その施設は、関西文化の日に参加していない、って言われた。まあ、入館料と言ってもわずかな金額なんだけど、入らずに帰った。最近、近くに年縞博物館というのができた。ウナギ屋を知ったのも「年縞」の研究者がその話のついでに、ここのウナギ屋の話をしたことがきっかけ。講演内容より、ウナギの話だけを覚えていたという。まあ、その博物館のためにわざわざ福井県まで行く気にもならないけど、この施設も参加していないみたい。福井県は「文化」に理解がないのかなあ。でも、福井県でも、参加している施設は多いんだけど。

京都の鉄道博物館。昔は梅小路機関区だったっけ、その時代は関西文化の日に二日間とも参加していて、何度か無料で入らせてもらった。新しい施設になってからはこのイベントには参加してなかったんだけど、どうも今年から参加するみたい。二日間、夕方からだけど、入館が無料になるんだって。JRさん、太っ腹。

大阪城天守閣。外人の一見さんが多いからかなあ、昔から参加していない。一度だけ、一日だけ参加したこともあったけど、その年で終わってしまった。

で、自然史博物館。博物館は二日間無料入館なんだけど(まあ、それに合わせてフェスティバルをしている訳)植物園側は今年は初日だけなんだって。自然史フェスに来ても、二日目は植物園は有料と言う、なんだか訳わからん状況。
いつもは植物園での自然観察をやっていたけど、二日目だけお金をもらう訳にもいかず、植物園を歩くのはやめました、とさ。
  1. 2018/09/28(金) 23:23:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<なんだか複雑でよくわからんが | ホーム | あんた誰?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック