FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

世間一般はそうなんだろう

この日曜日、友の会のハイキングで福知山線廃線跡ハイキングへ行った、というか、引率した。約100名の参加があった。
ハイキングを担当しても植物がわかるわけではなし、地学がわかるわけでもなく、まあ、かろうじて普通の昆虫くらいなら、どんな仲間くらいはわかるかなあ、と言う感じ。ハイキングを担当しても参加しても、金魚の糞みたいに後ろをついて歩いている。何か聞かれりゃ、わかりそうな担当者なり、参加者に話をつなぐ。
今回のコースはコウモリが見られる。うまくいけば4種類。キクガシラコウモリはいっぱいいる。めったにないことだけど、先頭を歩いてコウモリを見てもらおうかと思った。

集合してコウモリの説明をする。キクガシラはすぐに見られるだろうが、他のコウモリはレンガの隙間に入っていたり、一人でぶら下がっているので探すのが大変、レンガの隙間をひとつずつ確認するのでいっこうに進みませんよ~、って説明したんだけど。

歩き出してすぐにキクガシラコウモリが見つかり、ちょっと盛り上がる。まあ、そこそこ大きいし、ぶら下がっているし、くるくる回っているし。そこを過ぎてからは地道にレンガの隙間を見ながら歩く。

「コウモリは天井の隙間にしかいない」ってさんざん説明していたんだけど、みんな普通に足元を垂らしてトンネルも普通に歩いている。私だけ天井を照らしてゆっくり歩いているんで、みんなに抜かされてしまった。やっとテングコウモリとかモモジロコウモリを見つけて、近くにいた人に説明するんだけど、あんまり興味ないみたい。「ふ~ん」でおしまい。

コウモリ、って、つくづくマイナーなんだなあ、って改めて認識しました。
  1. 2018/09/20(木) 21:00:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<料亭 | ホーム | ネット開通>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック