FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

「追い返し」と言うらしい

ネット繋がらず。

日曜日に、博物館友の会で武田尾に行くことになっており、その引率を担当している。ハイキングに行っても、いつもは金魚の糞みたいに後ろでちょろちょろしている事が多いんだけど、今回はコウモリがからんでいるので先頭で説明する必要がある、かもしれない。まあ、みなさんが興味があれば、という事だけど。

7月に担当者みんなで下見をしたんだけど、一か月ほど前、台風が来た。コウモリ調査を兼ねてコースを下見。
さらに、先週だったか、台風が直撃したんでまたまた下見に行った。この時は、一週間後に本番という事で、コテングコウモリのトラップを急きょ作成してコースにぶら下げてきた。その結果も見てくるつもりだった。

秋雨前線っていうんだったか、日曜日の天気予報が悪い。別の担当者が「観光協会」に問い合わせたら、長雨で土が緩んでいるので注意して、って言われたんだとか。雨天中止の判断は学芸員に任せていることが多い。朝に雨が降ってりゃ判断しやすいけど、午後から雨という予報だとむつかしい。

このコース、雨でも普通に歩けるコースだし雨だと一般のハイカーが少なくてトンネルをゆっくり歩けるかと思う一方、さすがに実施すりゃ数十人は来るだろうし、その人数だと雨が降り出したら昼食する場所もない。さあ、どうするかなあ。

中止でも担当者の誰かは集合場所へ行って中止案内をするのが、この手の行事の基本。(まあ、こないだの台風みたいなんじゃいらんだろうし、たいていは誰もこないらしいが。)で、私自身はトラップの確認もあるので雨でも行くつもり。中止なら現地でその案内をしますというと、では「追い返し」担当をお願いしますって言われた。
そんな「業界用語」があるなんて知らなかった。


という事で、博物館のハイキングが中止になったら、「大阪のコウモリを調べる会」の観察会をします。
ご興味がある方はご参加ください。

もっとも、ハイキングを実施の場合でも同じ「観察会」をするんですけど。





  1. 2018/09/14(金) 07:27:36|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<いろいろありすぎて書く気力がない・・・・ | ホーム | 朝の挨拶>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック