毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

25年目、だったかなあ

自宅の壁の再塗装。
よく知らないが、壁というものは10年に一度くらい塗り替えるものらしい。家を建て替える前は「鉄筋コンクリート」の平屋で、壁の塗装なんかとは縁がなかった。その感覚で、家は建てたが再塗装というか、その後も手入れがいるなんて知らなんだ。

住宅メーカーで家を建てているので、建てた後も「定期点検」とかで、何年かごとにあちこちチェックし、どこが傷んでいるから補修せよとか言われていたが、全部無視していた。
壁の再塗装に至っては、10年以上前から「緊急に」と言われていたんだけど、見積もりがあまりにも高いので話が進まなかった。
壁に亀裂も目立つようになると、「飛び込み営業」も頻繁に来るようになった。

5年ほど前、病院の改装をやってくれた業者に見積もってもらうと、住宅メーカーより数十万円も安かった。この手の工事なんて、結局は信用するしかない。私は安い方にしてもらうというが、妻は不安だという。でもって、話はまた止まってしまった。

いよいよさらに壁に亀裂が深くなり、それがあちこちに出てきたので先の業者に連絡をするが、こんどはその業者が廃業したのか、連絡がつかない。困っていたら、知り合いが業者を紹介してくれたのでそこで見積もりを取ると、住宅メーカーよりやっぱり数十万円安く、そこで施工してもらうことにした。

工事は4月中旬に始めて連休前に終わらせるはずだったが、雨が多くて延び延びになり、足場屋さんの都合もあって結局、今日に足場を取ることになった。
はー、長かった。

RIMG4419.jpg







RIMG4420.jpg









もう、私が生きているうちに再々塗装することはないでしょうね。
  1. 2018/05/15(火) 21:34:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<数冊減量 | ホーム | この子で足止め>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック