毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

幼稚園教育かと思った

臨床獣医師向けの研究会みたいなのがあった。参加しなかったけど、資料だけもらった。新人教育のセミナーがあったみたい。
資料(スライド集)を読んだ。

読んでいると、これって、大学なり、専門学校を卒業した人向けじゃなく、幼稚園の園児教育?、って思ったりした。いちいち細かな事はあほらしくて書かないけど、常識が全く違うんだなあ。常識が違いすぎて、こっちが驚いていることに相手は全く気が付かず、驚かれていることに驚いているような感じ。なんでそんなことまで説明せんとあかんねん、なんでそんなにこちら側が気を使わんとあかんねん、てな感じ。そういう時代、と言ってしまえばそれまでだけど。

もう、20年以上前になるかなあ。高校生物部の一年後輩が某国立大学の教授さんになられた。高校から生物一筋、てな感じ。
その当時でもやっぱり、近頃の大学生は、てな話になった。そもそも、高校で生物を選択していない学生が生物系の学科に入って来る、って。大学に入ってまた一から高校の授業を教えてるみたい、とか。で、昔は4年で習得、研究していたものを、今は修士の2年を足した6年かかってる、って。

まあ、私が大学を卒業した40年ほど前、同じことを上司は思っていたのかもしれないけど。
  1. 2018/03/18(日) 21:20:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<気が短いのに | ホーム | 何か欲しい・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック