毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

みんな、もう、やめたら?

大阪の区役所から電話がかかってきた。飛べない水鳥を保護したという連絡があったが、そちらで面倒見てもらえるか、って。
もちろん構わない、っていうと、すごくうれしそうな口調になる。聞くと、大阪府に連絡すると、救護するな、ほっとけ、って言われたんだって。で、大阪市内の動物病院片っ端から電話したけど、どこも断られたらしい。(といいつつ、何でうちに連絡をくれたのは聞きそびれたけど。)
保護された場所は運輸会社の敷地だそうな。うちの連絡先を相手に教えるように伝えた。

運送会社から連絡が来た。(運ぶのが仕事だけど?)持っていく足がないという。こっちから取りに行く、って伝えた。

しばらくすると、別の人が、困って敷地の管理会社に引き取ってもらった、公園に置きに行くといってた、との事。管理会社に、どこへ「ほかした」か聞いてもらえないか、こっちから探しに行く、と伝えた。

今度は、管理会社から電話があった。まだ事務所に置いている、って。
場所を聞いて引き取りに行った。


あのさあ、仕事場に飛べない鳥がいるのに、「それが自然だからほっとけ」てどういう事よ。行ってみたらすごく大きな運送会社、というか、運送会社がいくつも入っている巨大な倉庫で、トラックが行きかっている。ほっとけば必ず「ぺしゃんこ」になると思うけど。

「大阪市内の動物病院」もなんとかしてあげれば?せめて、救護ドクターくらい教えてあげればいいのに。

まあ、話の発端は大阪府。
ヒナでもカラスでもドバトでもうちに連絡くれりゃ救護する、引き取る、って何度も何度も連絡しているのに。
最初から救護する気がないのなら、はっきりとHPに、何もしませんって書きゃいいのに。


ちなみに、堺市は、市民から通報があると担当部署が引き取りに行ってうちに搬入してくれます。
堺市、えらい。

  1. 2018/03/13(火) 21:46:19|
  2. 仕事?野鳥|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<おいしいのかなあ | ホーム | 年に4000円・・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック