FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

微妙な味

某企業が災害用に備蓄していたというパンをもらった。









RIMG2688.jpg







なんだか、ぱさぱさで微妙な味。
賞味期限が昨年12月になっていたけど、そのために味が変わっというのも考えにくいだろうし、もともと「そんな味」なんだろうなあ。

災害なんかの報道とか特集があるたびに、うちの納戸に「備蓄食料」が増えていた。
行政は、3日間くらい生き延びりゃ行政側が動き出すのでその間生き延びられるだけの食料と水、というけれど、3日間くらいなら(水分は別にして)食べなくっても生存に支障はないと思う。行政任せ、他人任でが良い訳ではないけど、個人の家で何をどれくらい保存すべきなのか、いまいちよくわからない、というより、個人的にはいらんのじゃないかとさえ思っている。

それらの「備蓄食料」にも当然、消費期限がある。長いといってもせいぜい5年くらい?これまた、消費期限が過ぎればすぐに食べられなくなる訳でもないけど、味は落ちてくるかもしれない。うちの納戸の食料も、けっこう長い間そこに眠っていた。

何年前になるのかなあ、もう数年前かなあ、妻が、変形性股関節症で手術した。入院は40日だったか、50日だったか。
北海道で一人身だった頃こそ自炊していたが、結婚してから食事なんて作ったことはない。晩飯を買って帰る習慣もない。
毎晩、納戸に行っては「備蓄食料」を食べていた。

何とか生き延びた。
  1. 2018/03/04(日) 21:30:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<撃沈 | ホーム | 思わず>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック