FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

悪口は言いたくないんだけど

大阪府が野鳥の救護施設を作ったというので運用指針みたいなものがあるのかなあ、って問い合わせてみた。
施設はできたけど職員は常駐していないらしい。すぐ横には犬猫の飼育施設もあって、そっちは犬猫だけじゃなく、犬猫以外のペット(鳥から両生爬虫類まで)も扱っているし、獣医さんが何人もおられるんだけどなあ。

で、「看板用に」うちのフクロウを預かってほしいというと、無理、だって。一生飼育に繋がる鳥の飼育はしない、との方針は変わっていないらしい。まあ、正直、貴重な飼育スペースと人材、経費を放鳥できない鳥のために使うのは問題がないわけでもないが、他の野鳥救護施設なんかでは、「啓蒙のため」、「実習用」に、「展示用」にそんな鳥を一つくらい飼っているケースは多いし、ドバトやカラスじゃなく、フクロウだったら「看板」になると思ったんだけど。
そもそも、救護施設は(おそらく?)公開施設じゃないから、そういう鳥はいらないのか。

結局、施設ができても放せない鳥が貯まる一方。猛禽数羽も飼っていると食費もばかにならない。そもそも、放せなくなる鳥を治療するな、と言われりゃその通りなんだけど。せめて、ボランティア制度を活用して、これらの鳥をバラまきたいので誰か紹介して欲しいと言ったが、ボランティアというのはあくまでも放鳥するまでの一時飼育を依頼するためであって、一生飼ってもらう制度じゃない、って言われた。

ほんなら、うちの鳥たちどうすりゃいいの?私もええかげん年で、引退もちらっと考えているのに、というが、いつもご協力、ありがとうございます、ってごまかされた。


実は、先週、断翼したカラスを某HPを通じて広島の方にもらってもらった。これ、違法と言えば違法行為、というより、完全に違法。
まあ、それでとやかく言われるなら、大阪府庁にほかしに行こう。



  1. 2017/12/23(土) 21:54:05|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3
<<ホネスマス | ホーム | 「急ぎません」>>

コメント

喜んで貰うんですけど。
  1. 2017/12/24(日) 08:06:26 |
  2. URL |
  3. あざらし #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

断翼フクロウ、お預けしましょうか?
詳細は個人メールで。
  1. 2017/12/24(日) 09:20:22 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

福岡県在住なので遠すぎです。関西近郊の方が無難かもですよ!
  1. 2017/12/24(日) 17:59:52 |
  2. URL |
  3. あざらし #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック