FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

最後っ屁判決

最後っ屁判決というらしい。高等裁判所で、原発の差し止めの理由が阿蘇山の噴火だそうな。数万年前に起こったことがまた起らないとも限らない、だって。阿蘇山が爆発して火砕流が四国まで流れる、って、その時点で何百万人も亡くなっているだろうなあ。どこまでの危険を考えるかは難しいだろうけど、そうなりゃ、飛行機が落ちるとか、北朝鮮がミサイルを発射することまで考慮に入れるべきなのか。もっとも、飛行機が落ちるくらいの危険は考慮しているかも知れない。

韓国の裁判を見ていると、合理的判断というより、世間と政府に動かされているように感じていた。日本はそんな事は無いと思っていたけど、以前の原発裁判でも差し止めたのは定年間近の裁判官、今回も同じような境遇の裁判官。日本でも政府の意向に反した裁判をするとにらまれて、その後の出世に影響があるんで、現役バリバリの時はあんまり「派手な」判決は出さない、もう定年が近くて出世も関係なくなると最後に名を売るというか、「目立つ」判決を出すことがあり、そういうのを「最後っ屁判決」って言うんだって。

この裁判がそうなのかどうかはよくわからないけど、そいう言葉が出来ていること自体、そんな傾向がある、ということかなあ。それがたまたま、今回は原発裁判にあたっていたとか。
  1. 2017/12/14(木) 21:57:51|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<笑うなあ | ホーム | 鈍感に?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック