FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

どんな指導者?

こんな記事を見つけました。毎日新聞です。

「・・川再発見!親子環境教室」(・・市教職員組合、毎日新聞社主催)が・・川流域で開かれ、清流にしかいない天然記念物のオオサンショウウオ計3匹が確認された。参加者は「実物を見るのは初めて」と感激し、環境の大切さを実感していた。

 1匹は体長22センチ。・・・・・ もう1匹は体長約15センチ。・・・・・「魚かなと思って網ですくった」。さらに上流で子どもが体長約18センチを見つけた。3匹はいずれも捕獲後、川に戻した。同川では03年にも存在が確認されている。


あのねえ、オオサンショウウオは捕獲許可(正確には現状変更届け)がないと指一本ふれられません。よく、堂々と捕獲した、ってマスコミが書きますねえ。しかもこの川にいるのは地元の自然観察会主催者なら知っていて当然です。大昔から有名なんですけどねえ。「大阪のオオサンショウウオを守る会」でも数年前から定期的に調査しています。もちろんうちは許可をもらっています。ただ、人がけっこう集まる場所なので、うちの会ではあまりおおっぴらには公表していません。こんな書き方をされると興味本位に持って帰るケースがないか、非常に心配です。

無視されるかと思いつつ新聞社にメールを送ると電話がかかってきました。やっぱり知らなかったそうです。放せばいいと思っていたそうな。趣旨は子供に川の生物にふれさせることで、たまたまオオサンショウウオが見つかって確認のため捕獲したそうです。

別に、誰も見ていなければ何をやっても良いけど、きっちりした指導者がいるならこんな新聞記事にならなかったはず。もちろん私でも捕獲して子供に見せることはしたでしょうけど、堂々と捕獲したなんて書かれると、(許可はあるとはいえ)どこから突っ込みが来るかわかりませんので表現にはかなり注意したはずです。

それにしても真っ昼間に、しかもそんなに小さなオオサンショウウオを見つけるというのは極めてめずらしい。そのサイズのオオサンショウウオは見たことがありません。きっちりデータとして写真なりを残してくれたのかどうか、どこか公的な機関に報告したのかどうか聞くと、していないとか。非常に残念。まあ、持って帰らなかっただけ良いとしましょうか。
  1. 2006/06/06(火) 23:47:58|
  2. サンショウウオ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ご当選おめでとうございます | ホーム | やっぱり年?>>

コメント

この記事

福岡の毎日にも載っていました。オオサンショウウオ、好きですから気になっていました。偶然捕獲した感じでしたので許可は取っていないと思っていました。持ち帰ろうとする人出てくると思います。
  1. 2006/06/07(水) 08:24:06 |
  2. URL |
  3. sinn #-
  4. [ 編集]

オオサンショウウオ

数年オオサンショウウオの調査をしていますが、15-20cmサイズのオオサンショウウオは見たことがありません。しかも昼間に見つけるというのはものすごく珍しい。子供に本物を見せてさわらせるのはそれはそれで良いけど(私でも無許可でも捕獲してさわらせたでしょう)、報道とすればかなり表現とかは気を付けないとねえ。
オオサンショウウオは決して珍しい動物ではありません。行くところに行けばいくらでもゴロゴロいます。でもでもたいてい見つかるのは40cm以上。
実は、この川には1m20cmの巨大な主もいます。
  1. 2006/06/07(水) 14:54:37 |
  2. URL |
  3. 大阪コウモリ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urano.blog4.fc2.com/tb.php/544-df54ace3
【楽天市場】本・雑誌・コミック