毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

これでも無理なのに

父のコレクションの(年賀)切手の話を書いた。ふと思い出した。カモメールの抽選があったはず。DMかなんかで、数枚はあったと思う。
チェックしたが、いつものようにはずれ。まあ、そんなもんでしょう。これ、今は下4桁が一番下の当選確率。1000枚に一枚、って考えていいのかな。大昔は年賀はがきと同じで、下二桁が2種類、100枚に2枚くらい当選があったと思うんだけど。その頃は100枚買って、外れた分は懸賞の応募なんかに使っていたっけ。

最近、アメリカで何十億だか、何百億円だかのくじの当選を報道していた。日本じゃ、当選金額10億円のコマーシャルが流れている。下四桁ですら当らないのに、そんなくじに当たるわけないわなあ。当たるかどうかという前に、買ったこともないのに当たる確率は完全にゼロ。

ロトにしてトト(だっけ?)にしても、普通の宝くじにしても今まで買ったことはない。単純な期待率を考えりゃ、競輪競馬の方が戻す割合は大きかったはず。
患者さんで、ロトだったかを、本を買ってまで「研究」していた人がいたなあ。何がきっかけだったか忘れたけど、熱心に推理して買っておられた。前回は何の予測を間違って引き戻しがうまくいかなかったとか、なんとか、熱く語っておられた。

会社に金儲けの電話がかかってきたら、「そんなん、人に教えないで自分でこっそりしたらよろしおまんねん」って返事する、って父が言ってた。本当かどうかは、今となっては確かめようがない。

  1. 2017/09/23(土) 21:31:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<見方が違った | ホーム | 久しぶりに>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック