毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

野に置け

鳥は野に置け、って、中西悟堂が言ったような気がしてググってみたら、「やはり野に置け蓮華草」というのが事の始まりなんですね。知らなかった。無学だなあ、恥ずかしい。

先週の土曜日、高代寺というところへ行きました。ここ、大阪で捕獲されたツキノワグマが飼われているところです。
イノシシの捕獲檻にクマが入って、どこも持っていくところがなく、大阪府は何か月か後に安楽死を決めたんだけど、某NPOが資金を出して、高代寺というお寺がスペースを提供して飼育することになりました。

何年か前にも一度見に行ってます。見に行く前に地元のおばちゃんに聞くと、ケージに入っていたら住職さんに言えば裏からドアをたたいてくれる、ほんなら出てくるから、って言う話でした。で、行ってみると実際にクマは外に出ていません。同行者が(勝手に)裏へ回ってゴンゴンすると、おばはんの言うとおり、運動場へ出てきました。

土曜日に行ってみると、クマは寝室には入らず、ケージの格子のすぐ横で常同運動、つまり、無目的に同じ場所を行ったり来たりしています。うーーーーん、かわいそう。

最初の段階ですぐに放せば良かったのに、というのは、言うは易く行うは難し、かもしれないけど、捕獲されるまでは大阪の山を普通に歩いていたわけだし・・・・・・。


ちなみに、ここへ行ったのは博物館友の会のハイキング候補地を探す目的でした。何カ月か先に世話役が回ってくるので、ここへ来ようかと思いました。クマも見られるし歩く距離も長くない、と思ったけど、よく考えると行事本番は12月。となると、たぶん冬眠しています。(飼育下ではほとんどの動物園はクマを冬眠させないけど、ここのクマは、冬眠しないまでもほとんど寝室で過ごしているらしい。)
候補地の探し直しをしないといけなくなりました。

  1. 2017/09/07(木) 21:19:04|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<一人になった | ホーム | さっさと灯台作れば?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック