毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

猫の手を借りる

朝、妻が洗面所でみにゃ(うちの猫です)を呼んでいる。なんでわざわざ?、って聞くと、風呂でクモを見つけたそうな。行ってみると、「巨大」なアシダカグモがいる。私、足は6本まで。8本以上はすこぶる苦手。
みにゃとほにゃを捕まえて風呂に押し込んでドアを閉めた。

しばらくしてドアの隙間から除くと、クモは猫の手の届かない上の方に逃げて猫2つがそれを眺めている。長い棒で下の方に移動させ、また猫に任せた。

クモが動くと前足で転がして遊んでいるけど、やさしいのか何なのか、一気に殺すところまではいかない。動かなくなったら飽きるのか、遊ぶのもやめる。それを察してかどうかは知らないけど、猫があっちを向くとクモが逃げる、動くとまた追いかけるを繰り返していた。
しばらくするさすがにクモも弱ってきたので、網で捕まえて庭にほかしてきた。お二人さん、ご苦労様でした。

アシダカグモ、ってゴキブリを退治してくれる益虫とはいうんだけど、これだけは慣れないなあ。うちはゴキブリの天敵は猫と犬で、朝起きるとよく部屋に死体が転がっている。クモさんは屋外で活躍してほしいところ。


北海道にはアシダカグモもゴキブリもいなかったはず。北海道人が内地へ行って一番怖いのはこの二つ、って聞いたことがある。
  1. 2017/08/23(水) 21:18:43|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<そんな訳だとは思わなかった | ホーム | 一日子守り>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック