毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

数ページも進まなかった

羽田圭介。スクラップアンドビルド、だったっけ?
芥川賞を取った後、ずいぶんテレビに出ていた。「今までテレビなんて考えなかったんだけど、本が売れるならでてみようかな、って思って」とかなんとかおっしゃっていた。
図書館で本を予約してみた。

一年待った。

2ページ読むけど、その先がさっぱり進まない。興味がわかないというか、気力が出ないというか。
「あらすじ」をネットで探してみた。
ふーーん、そういう本なのか、と思って読み直したり、途中は無視して流し読みしてみたり。結局、貸し出し期間いっぱい、「積ん読」
で終わってしまった。

相性が合わなかったのか、こちらに気力がなかったのか。

映画なんかだったら、場合によってはあらすじを調べていった方がわかりやすい時もある。この本については、書評が良かったのか悪かったのか、なんで芥川賞になったのかどうかも含めて、この本の「読み方」まで書いてくれていたので、わかったような気になってしまった。ああ、そうですか?でおしまい。


本はお金を出して買いましょう。

  1. 2017/06/22(木) 21:57:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<どうぞご自由に・・・・・ | ホーム | 押し付けてきた>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック