毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

結局、うちの子に

警察から土曜日に、月曜になったら署に来てほしい、との電話があった。例の、オカメインコの処理の件らしい。交番で、こちら側から「これって生ものだから、3か月待たないでももらえるんですよねえ」って聞いたが、明確な返事は無く、所有権が移るのは3か月後です、てな説明があったような気がする。どうもやっぱり、それが間違いだったんだろう。

で、月曜になったら朝一番に、「オカメインコを紛失したという人が出て来たので、写真を昼に署で見せる、またその結果はお知らせする」と連絡があった。
たまたま今日は休みをもらっており、母と天王寺で食事していた。その時に着信があったので、食事後に電話したら、2週間たっているので譲渡する、との話だけだった。あ、いや、別の落とし主が現れた、って電話を朝にもらっていたんだけど、というが、知らないという。何がどうなっているんでしょうねえ。

夕方に警察へ行ってハンコを押し、めでたく「うちの子」になりました。









自転車で警察へ行ったが、帰りに婦人警官に止められた。古い自転車で鍵が付いていないからか、人相が悪かったからか。
防犯登録の番号を問い合わせている間、お姉ちゃんは世間話をしようとしているが、こっちは最高に気分が悪い。まあ、向こうも仕事だし、おとなしく従ってりゃすぐに無罪放免されるだろうと思う反面、自転車なんて山ほど走っているのに私だけ止めたことにも腹が立つし、なんかいらん事を聞かれりゃ拒否して喧嘩でも、と思いつつ、それも大人げないし、とか何とか思っているうちに「番号と名前が一致した」ので「釈放」された。

自転車泥棒を検挙するのが、犯罪の検挙率を上げる一番楽な手法だそうな。それでお巡りさんというのは、古い自転車を見ると「かたき」のように止めるんですな。一時、京都で登録していた息子の自転車とか、登録していない自転車もうちに何台もあるし、そういうのでなくって良かったのか、そういうのだった方が「ブログネタ」になって楽しかったか、まあまあ、楽しみは次回に、という事ですな。
  1. 2017/05/15(月) 18:28:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<母の終活 | ホーム | よく生きてるなあ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/05/15(月) 22:13:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/05/16(火) 00:48:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック