毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

忘却

博物館で友の会行事があった。行事が終わってから懇親会があった。
お姉ちゃんに挨拶された。一瞬、誰かわからなかった。わからぬまま、会話を続けていた。しばらくしてやっと思い出した。ありゃ、知ってる子は中学生か高校生だったけどなあ。よく聞くと、今は東京で(地下)アイドルをしているんだって。あとで、聞いたyou tube や facebook を見てみた。りっぱに「踊って」「歌って」いる。ライブがあるから夜行バスで東京へ戻る、って事で帰られた。

子連れの若いお母さんに挨拶された。名前を言われたが、やっぱり思い出せない。しばらくしたら記憶が頭の奥から復活してきた。お会いしたときは大学院生だったけど。友の会の評議員をされていたが、就職して東京へ行く、って言ってたなあ。子供は小学3年生だとか。やっぱり、10年くらい前の出来事だったのか。


もう、ずいぶん長い間、博物館友の会と付き合っている。評議員にしてもらった時は「若手」の部類だったのに。


とある食堂へ入ったら、うちの患者さんに会った。もう何年も病院には来ておられないが、一時はよく連れてこられていた。犬も名前もすぐに頭に浮かぶ。
目が合ったので挨拶すると、
「どなたさんでしたかなあ、最近物忘れがひどくなって、失礼することが多いんですわ。」
「そうでしたかなあ。実は昨年、妻に先立たれましてなあ。子供もおらんし、年取ってからの男やもめはさびしいもんですわ。」

あれって、未来の自分だったんだろうか。


  1. 2017/04/30(日) 22:36:10|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<人間の勝手で | ホーム | 初歩的ミス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック