毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

朽ちるから美しい

ネットサーフィン(なんて言葉は、もう使わないんだろうなあ。それこそ、朽ちた?)していて、廃トンネルを見つけた。名古屋の近く。新幹線を使えば2時間くらいでいけるらしい。鉄っちゃんでもないが、時間つぶしくらいにはなるかなあ、と思ってもう少し調べてみた。
まあ、よくある話で、国鉄時代の廃線跡である。
ここです。

生瀬、武田尾の廃線跡と同じだが、こっちは町おこしに積極的に利用し、広場を作ったり、イベントをやったり、最初のトンネルに至ってはセンサーで汽車の音が流れる、てな事も書かれている。これだけやられると、とたんに行く気が無くなった。

コウモリ調査であちこちのトンネルを見てきたが基本的には立ち入り禁止のところばかり。(といっても、そんな看板すらないところが多かったり、看板自体が朽ちて無くなっていたり、フェンスがあってもほとんど壊れていて用をなしていない。)夏にそんなところへ行こうとすると、ブッシュがひどくて手足が傷だらけになる。そんな苦労が大きいほど、たどり着いた喜びも大きい。
そういう廃トンネルはブッシュに覆われ、軌道には木々が生い茂り、自然に帰ろうとしているところに、静かに入り口が眠っているから美しい。鉄道トンネルは汽車が走るために存在し、その役目が無くなったんだったら苦労をねぎらってそのままにしておいてやればいいのに。

  1. 2017/04/25(火) 13:59:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<探知犬 | ホーム | バーニング・オーシャン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック