毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

お別れ

何年使っただろう?たぶん、17年かなあ。
最初はオオサンショウウオだったと思う。毎月、冬なんて雪が降っていても調査していた。そのうち、昼は洞穴で使い、夜に川で使うようになった。これ自身も重たいし、換えの電池がいつもザックに入っていたのでザックも重かった。こんなの、壊れる構造ではないと思うんだけどスイッチがおかしいのか、どこかの接触がおかしいのか、洞穴の中で突然消えることがあった。そのたびにスイッチを何度も押しなおしたり、前面を緩めると点灯したりしていたので、消えると前を回したり、たたいたり、していた。さすがに洞穴でそれを繰り返すのは恐ろしいので、その一件以来、懐中電灯は3つ持って入るようになった。

時々、ゲストを穴に連れて行ったりするとみんなLEDライトを持ってきていた。小さいのにすごく明るくってびっくりしていた。それでも愛着があってかたくなにこれを使っていたが、暗さと重さに負けてLEDライトを買ったのは報告した通り。
一部劣化で欠けている事もあり、いよいよお別れすることにした。

RIMG7936.jpg








知り合いの山屋さんは、古いヘルメットをゴミ箱へ突っ込んで山へ行った日に、崖から落ちて足首を骨折したんだそうな。帰ってすぐにゴミ箱から「救出」したそうな。
という話を昔に聞いたけど、この懐中電灯、インテリアにもならないし使い道がない。
丁重にゴミ箱へ行ってもらいました。
思い出は記憶の中だけに・・・・・・。
  1. 2017/04/14(金) 21:26:34|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<アルビノの木 | ホーム | 思わず>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック