毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

家政婦、じゃないけど見たPart2

身内に身体障碍者の方がおられる、って、それなりに大変な事なんでしょうけど、やっぱり駐車違反除外の手形は便利だなあ。近くに店舗を持っていて、しょっちゅう車を路上駐車している。みどりむし(なんて言い方は失礼でとても言えませんが、自転車で二人組で回ってる、取締りのおっさん)が来る時間も何も関係なしに車を止めて仕事してる。ダッシュボードに除外票をしっかり貼り付けて。たぶん、よそでも止め放題なんだろうなあ。
昔は、膝の手術なんかしたら比較的簡単に手帳をもらえたらしい。手術前は足が痛くて歩けなくっても障碍者じゃなく、手術するとすいすい歩けるようになったのに手帳をもらえった、って話。ほんまかな。

妻の買い物に付き合って大阪市内へ行くと、路上駐車している車の中には付き合わされて退屈そうなおっさんが座っている。カラの車はほとんどが除外票を貼っている。

いつだったか、知り合いに、車を買いたいんだが名義を貸してくれないか、って頼まれたことがある。キャンピングカーを買いたいんだが、「普段用の車」を私名義にして所有し、新しい車の方を「障碍者用」として購入するんだという。なんでも、障碍者には割引き?、優遇制度?があるんだけど、2台は持てないから、だって。当然、断りました。その知り合い、大阪市内でもどこでもキャンピングカーに票を貼りつけて乗っていくんだそうな。

  1. 2017/03/30(木) 21:39:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<久しぶりに、上物 | ホーム | 家政婦、じゃないけど見た>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック