毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

子供の小遣い

獣医師会から、野生鳥獣救護活動の助成金なるものをもらった。一年間で3万円。
うちの猛禽類のごはん、2か月分くらいかなあ。野生鳥獣は診療しても、その費用はもちろんどこからも出ない。まあ、ボランティア、というより趣味の範囲と思っているので、無いよりはまし。お金が出りゃ少しごちそうを買ってやろうかと思うくらい。

これ、治療費の実費でもなく、一件いくらとかの定額でもなく、大阪府が獣医師会に助成している200万円だか300万円だかを、報告件数で「割って」山分けしているもの。ヒナやドバト、カラスなんかは除外しているんだっけ。

会議でとある先生は、獣医師会に属しているからこそ支給されるお金なんで、個人に返すんじゃなく支部でプールして何かに使おう、って、あんた、じぇんじぇん診療もしてないのに偉そうなこと言うなよ、って突っ込みたくなった。こっちはその何(十)倍も費やしているのに。

  1. 2017/03/26(日) 17:07:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<スマホデビュー、のはずが | ホーム | 今回は忘れずに>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック