毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

見に行きたいけど恐ろしい

近くの公民館に車がいっぱい止まっている。ガラスというガラスに布が掛けられている。あぁ、またメジロだなあ、と思う。
車内が高温になるのを防止しているんじゃなくって、のぞかれないようにしているんじゃないかと思う。前はもっと堂々と、和籠をいっぱい並べた車内が見えていたと思うんだけど。さらにもっと前は、路上駐車の防止のために「メジロの人、駐車禁止」という看板を公民館の近くの路上、あちこちに置いていたんだけど。

野次馬的な興味があるので、どうやって鳴かせているのかとか、どういう風に優劣をつけるのか見に行きたいと思うが、何となく恐ろしくて近寄れない。保護個体でもおりゃ、それを「おとり」に会場まで行けるかなあ、って、そんなわけもないか。

そもそも、大阪じゃもう新規の飼育許可は出していないはずだけどなあ。聞いた話では、昔に許可を出した人だけに更新を許可している、って言ってたように思う。どこだかの県では、30歳を超えたメジロも「生きて」いるという話も聞いたっけ。そもそも、こんな会場では、許可あるとかないとかの話じゃないんでしょう。

あ、私自身はメジロの飼育については反対していません。飼育とか、鳴かせることは日本の文化として残したいくらいです。
  1. 2017/03/19(日) 20:44:46|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ウサギコウモリ | ホーム | 現場の努力は認めるけど>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック