毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

楽しくなくなってきたなあ

鳥の会、正式には、大阪鳥類研究グループの総会。さあ、この会、ってできてからどれくらい経つのかなあ。20年くらい?
なぜかわからないけど、最初から世話人を受けている。といっても、実質的には何の仕事も無いんだけど。
この手の会の総会といえば決まりきった感じで、招待講演、会員発表、総会議事があり、最後は親睦会、と決まっている。
昔は毎年、「病院に来た鳥たち」で会員発表をしていたんだけど、なんだか気乗りせず、ここ何年かは発表していない。

できたての頃は人数も少なく、ほとんどの人の顔と名前は一致していたが、最近は知らない人が増えて来た。私自身、通常の活動に参加できないことも多くなってきた。
親睦会も、昔は館で鍋、って決まっていたが人数が増えて来たためか、調理と片づけを嫌ってか、昨年から居酒屋みたいなところへ行くようになった。(めんどくさいので私は行かず。)

ホネホネ団もそうだけど、少人数でワイワイガヤガヤやっている時が一番楽しかったなあ。
ぼちぼちこっちも引退かなあ。なんだか寂しいけど。

そういえば、博物館友の会の評議員会議もそうかも。私が評議員になった頃は人数も少なく、会議の後はいつも居酒屋で食事、だった。私は酒を飲むわけじゃないが、話を聞いているだけでも楽しかった。これもいつの間にか無くなってしっまった。
獣医師会もそうだなあ。私が入会したころは二十何名かで顔と名前は一致していた。その頃は親睦旅行も毎年行ってったけ。
もっとも、こういうの、って、会が変わったんじゃなく、私自身の年齢とか考え方、状況の変化の方が大きいのかもしれないが。
  1. 2017/03/11(土) 21:59:25|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<悪口は調べてから書きましょう | ホーム | 物を買うとお金が無くなった>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック