毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

とりあえず

のんびりしていたら、コウモリの捕獲許可の期限が近づいている。一年、って、年を取るにしたがってどんどん短くなる。
法律が変わったりで、申請の様式が時々変わる。前の年にどんな書類を書いたかを参照するので下書きは残しているんだけど、「とりあえず」下書きの下書き見たいなものまで残しているとどれが古くて新しいのか、どれが本物かわからなくなってくる。県によっても微妙に様式が違っていたりして、どれがどの県用だったのかもわからなくなっている。「とりあえず」残して置くのも考え物。

コウモリのデータがどんどん増えて整理が追い付いていない。確立した記録様式があればいいんだけど、「とりあえず」データなんかを(その時の気分次第で)積んでおくと、あとで見返したときに訳が分からなくなってくる。特に、長々と書くと見にくいだろうと略号とか暗号で書いてると、その後にそれが何だったのか、わからない。これからはこの方法で記録、と思って古いデータまで移行させようとすると、転記ミスなんかでデータが重複したり、数が変わったりしている。こっちも古い記録と新しい記録が混在してて、どっちを信用するか悩むことになる。

どう考えてもおかしいデータを発見して野帳をひっくり返して確認しようとするが、フィールドノートを持参しないで調査している時が時々ある。以前の調査時のデータ整理で、ザックから出してそのままパソコンの横にほったらかしだったりして。「とりあえず」ウェストバッグの中の紙切れを探して記録するんだけど、そんなときに限って紙一枚が見つからず、ポケットティッシュの広告裏に書いたりしている。書く場所が少ないので、「とりあえず」見た数だけを記載したりしていると、家に帰ると何の数字だったのか、またわからない。

「とりあえず」はあとで困る原因ですなあ。
  1. 2017/03/07(火) 21:37:31|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<また、ホンダからトヨタへ? | ホーム | 笑うほどのはずれ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック