毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

絶滅危惧

かもしれないと思って、伏見稲荷へ行った。目的はスズメ。
昔は中国からスズメを輸入していたらしいが、たぶん、今はストップしているんじゃないかなあ。というのとは関係なく、ここのスズメはずっと国産だったはず。無双網で捕っているという話。
スズメ猟師も減っているし、いずれ食べられなくなるかも、と思い、行ってみることにした。

伏見稲荷へ行くのは初めてで、行ってびっくりした。人がいっぱい。しかも、外人ばかり。日本語なんてめったに聞かない感じ。
スズメの前にお参り、と思って歩き出すと、本殿からも延々と鳥居が続いている。なんでも、千本鳥居と呼ばれるらしい。所々に、鳥居の奉納の案内が書かれていた。サイズにより、20万円弱から、100万円オーバーまで。
新興宗教や真言宗のお寺さんの鳥居もあった。神様どおしケンカしないのかなあ。
年号を見るとほとんどが平成。昭和のが無い、ってどういう仕組みなんだろう?、と思って帰ってから調べたが、いまいちよくわからない。なんでも、鳥居は数年で朽ちるのでそれでおしまい、という感じだったけど。銅板で名前をずら、っと書かれた鳥居もあったので、グループで奉納すりゃ、あんまり高くないかもしれません。でも、HPを見ると空きが無いので数年待たないといけない(設置場所の問題?)との記載のあるHPもあった。

というのは本題じゃなく、スズメ。
結論から書くと、あんなのが数百円、って、高いなあ、って思うけど、まあ、供給の問題で仕方ないのかなあ。

ウズラなんて、うちの猛禽たちは一つ100円で満足しているのに、ここで味を付けて焼くと数百円。これまた高いなあ。

たぶん、もう二度と買わんだろう、というのが結論。
  1. 2017/02/27(月) 21:02:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ため息 | ホーム | ひらって売る>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック