毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

標本としては4例目かなあ

昨年秋から飼育していた子。冬も元気に過ごしていたのに、急に亡くなった。残念。
博物館で第2の「コウモリ生」を過ごすことになりました。
私が知る限り、大阪産では4例目。二つはミイラ化した子を収めているので、「普通の」標本としては2つ目になるんじゃないかと思う。









相前後して、2年前から保護飼育を続けていたチョウゲンボウも亡くなった。
さらに、娘が飼育していたハムスターも急に亡くなったらしい。
どれもこれも関連はないんだけど、不思議にこういうことが続く時がある。

あ、コウモリはヒナコウモリです。
  1. 2017/02/03(金) 21:58:44|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<今日はマラソンの日 | ホーム | 気力が・・・・・>>

コメント

実家にコウモリ

 片づけを手伝いに行った実家の屋根裏物置にコウモリの死骸がありました。かわいそうに通気口からでも入って出られなくなったのでしょう。母によると数年前にも屋根裏でコウモリが死んでいたことがあって、以前のは「もっと怖い顔をしていた。こんなかわいい顔じゃなかった」そうです(笑)。(今回のコウモリは割と普通に獣っぽい風貌でした)
 もし母の見間違いではないとしたら、奈良の郊外の住宅地なんかでも複数の種類のコウモリが生息していたりするのでしょうか。ここ二十年ほどで住宅地にも野生動物が増えているような気がします。
  1. 2017/02/05(日) 02:03:28 |
  2. URL |
  3. のんた #-
  4. [ 編集]

可能性とすれば、このヒナコウモリか、アブラコウモリという事になると思いますけど。顔は似ている様な、似ていないような。
  1. 2017/02/05(日) 05:44:39 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック