毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

良かったか悪かったかわからんが

中学校から電話があった。今年の職業体験はインフルエンザの学級閉鎖で中止になったんだって。さあ、良かったか悪かったかよくわからんが、ちょっとほっとした。

何度か子供を預かっていて、10年以上前の最初の子こそ獣医学部に入学したんでまあ「効果」があったのかなあとも思うが、もともとこの子は知り合いだったし、意志も強かったんでこの課外授業がなくっても獣医学部に入ってたんじゃないかと思う。それ以降の子は、獣医になりたいというような明確な目的があった子はいなかったように思う。私もそうだったけど、この年齢でそれだけの明確な目標を持つことなんて無理だろうし、それはそれである意味「どうでもいい」気もする。楽しく遊んで帰ってもらい、学校生活とはまた違った世界を少しだけ体験してくれりゃいいかな。

そんな中で、今年の子らは「できれば獣医に」って、本気かどうかわからないけどそんな言葉を発しており、ちょっとやる気もありそうだったので少し期待してたんだけど。

さあ、来年、また希望があればどうすべか。引き受けの依頼があるのは半年も前の事。引き受けてから半年、ああでもないこうでもない、何をしてもらうか、何をしてもらわないか、って悩むくらいなら、最初から断ろうかなあ。

もっとも、来年の今頃、うちの病院が存在しているのかどうかから考えないといけないかもしれない。
  1. 2017/01/31(火) 21:04:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
<<水が苦手? | ホーム | 便利なのかどうか>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/02/03(金) 21:17:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック