FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

名前と顔

MLで名前はよく見るんだけど、顔を知らない人がちょくちょくいる。逆に、いろんな行事でよくお会いするんだけど名前を知らない人も多い。
先日から、「顔は知っているけど名前を知らない人」と、「名前は知っているけど顔は知らない人」とが同一人物であるということが2,3件続いた。想像していた感じの人もいれば、全く予想外の感じだった人も。

だから何?、というものでもないんですけどね。
名は体をあらわ、してませんね。



  1. 2017/02/07(火) 21:57:13|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<同じ著者とは思えんが | ホーム | あんたが悪い、って言われそうだけど・・・・・>>

コメント

タヌキの疥癬症

自宅庭に疥癬症のタヌキ(2.5kg程)が現れるようになりまして、痩せているし脱毛があまりにも酷い状態でお気の毒なので、

薬剤(ストロングハートチュアブル)をウインナーに入れて投与しようと思うのですが、タヌキがフィラリアに罹患している状態で薬剤を投与すると即死するとのネット上での書き込みがありましたので躊躇しております。

背中に滴下するタイプの薬剤(レボリューション)ですと安心なのですが、タヌキには近づけませんし動物病院ではどのような治療をされているのでしょうか?

宜しくお願いします。
  1. 2017/02/08(水) 20:42:33 |
  2. URL |
  3. あざらし #yl2HcnkM
  4. [ 編集]

>タヌキがフィラリアに罹患している状態で薬剤を投与すると即死する
って、初めて聞きました。それについてはよくわかりません。

うちならイベルメクチン注射薬200μ/kg 経口投与です。
イベルメクチンチュアブルの経口投与が効果があるのかどうかもよくわかりません。

まあ、保護で来れば治療するだろうけど、そういう状況で治療すべきかどうかは議論があるところでしょうね。
中途半端に治療して潜在感染になると感染源になるだけかもしれない。死にそうなほど皮膚病がひどけりゃ、治療しないか、保護で来れば安楽死になるでしょう。
  1. 2017/02/08(水) 21:05:21 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック