毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

妾の子

今治に獣医学部ができるらしい。岡山理科大学の分校。(っていうのかなあ?)
四国に獣医大学がないという事、公務員や大動物獣医師が不足しているからというのも理由らしいけど、獣医師の数を増やしてもそっちが充足される保証なんてどこにもなく、逆に小動物に従事する獣医師が過剰になるだけだと思う。そっち(公務員、産業動物)の獣医師不足を解消するのが目的なんだったら、「そっちに特化」した獣医師だけを育成すりゃいいのに、と思う。

私が酪農学園に入って初めての授業で先生がおっしゃったこと。「君たちは妾の子。望まれて生まれた子じゃない。世間から後ろ指を指されぬよう、より一層勉強してお国のためになるように」だった。
私は獣医科の12期、すなわち、獣医学科ができて12年目の入学生だった。酪農学園に獣医科を作る際、日本獣医師会も北海道獣医師会も猛反対したんだって。で、その先生の発言につながっている、ということ。

獣医師不足というより、たぶん政治的な事で獣医学科ができるんだろうと思う。
で、その大学の定員が160名。
現在の各大学の定員はよく知らないけど、一般的には国公立は4~50人。私の時代の酪農学園は定員140人で実際は160人くらいだったか。定員160人、って、たぶん水増しもあるだろうし、「巨大な勢力」になりそう。

来年開校、って報道だけど、そんな巨大な大学、そんなに簡単にできるんですね。
オーバードクター(って今でもいうのかな?、いまでもいるのかな?)の良い就職先になるのかも。
  1. 2017/01/15(日) 20:12:28|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<メルー | ホーム | もったいないオバケが出るかも>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック