毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

だれか、入って!

某大学の探検部の悪口(みたいなもの)を書いたところだけど・・・・・。

兵庫県西部の調査をしてきた。年によっては、キクガシラが1000を超える穴が目的地。さらに、ザイルとはしごが必要な穴もあるし、前回新しく見つけたけど装備がなくって入れなかった穴もあったので今回はザイルにはしご二本の完全装備。
本坑ではキクガシラが1000頭を超えた。モモジロ、テングも期待通り。久しぶりの快挙、とでもいうかなあ。

気をよくして上の尾根にある穴に行ってみた。ここはザイルとはしごで降りられるはず。
ありゃ?穴が無いぞ。
回りの風景は絶対間違いない。よく見ると、大きな石の上に隙間がある。体をねじって滑り込んでみると、ここが入り口だった。昔はこんな石、無かったはず。
穴から出て回りをよく観察してみると、穴のかなり上の崖に新しげな面が出ている。おそらく、その崖から岩が剥離して落ちて来たんだろう。調査時に落ちてきていれば即死やで、間違いなく。穴に入っている時だったら出られなくなっている可能もある。
ああ、恐ろしい。
(って、懲りもせず、いまだにあちこちの穴に入っているんだけど。)
隙間から体を入れりゃ穴に入れない事も無いが、さすがに怖くてやめた。

ついで、以前に見つけていた縦穴にザイルを降ろしてみた。2,3mは斜面に沿って降りられるが、その先はオーバーハングになった崖状。降りるとすれば宙ぶらりん。
ここもかなり考えたけど、入らず。

さらに上部に大きな穴を発見するが、ここも大きな縦穴。かなり太い木枠も見える。石を落としてみると、かなり時間が経ってからゴン、ゴン、と言う。
やっぱり、無理。

あ~あ、かなり期待して、準備と覚悟していたんだけどなあ。まあ、命をかけるような調査でもないし。本気で入るならハーネスに確保要員は絶対に必要。誰か、手伝って、というより、代わりに入ってくれないかなあ。


  1. 2017/01/09(月) 21:52:42|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<個人情報 | ホーム | こっちが変わったか>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック