毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

とりあえず並ぶというか

昨日の事。益富地学会館へ行った帰り、京都御苑を歩いた。とあるところに白いテントが立っていた。そういえば、京都御所の見学って、昔は申込制だったのが今では誰でも入れるようになった、って大昔に聞いたことがある。そこまで行ってみると、「当日受け付け残35名」、って書かれている。それの事かなあと思いつつ、テントの兄ちゃんに聞いてみると、「3時から宮内庁職員が案内します。」っておっしゃったので、ああ、やっぱりこれのことか、って思って時計を見るとあと一時間ある。少し天気が悪くなってきたので申し込むかどうか思案しつつ、御所の周りを散歩し始めた。

とあるところまで来ると門があって人が入っている。見ると、「御所見学」って書かれている。ありゃ?、御所ってこっちなの?ほんならあっちはなんだったんだろう?なんだかよくわからぬままに「御所」を見学し、最初のテントまで戻った。

受付して入ると、「仙洞御所」って書かれている。まあ、簡単に言うと隠居された天皇とか、皇太后が住んでおられたところを時間を決めて公開しているんだそうな。よくわからぬまま受け付けして時間待ち。待合い室のビデオを見ると、建物を見るというより庭を見学する感じだった。
お腹の出たおっさんの案内で庭をぐるっと回った。

ちなみに、天皇陛下や皇太子さま、愛子さまは京都に来られるとここに泊まられるそうな。
だから何?、と言うものでもありませんが。



  1. 2016/12/25(日) 20:44:34|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<有期の採用、って・・・・ | ホーム | 本人が目の前に・・・・・、>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック