毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

逃げるが勝ち?

安井町の交差点で、よく取り締まりをしている。南行きの車線で、右矢印が出ている時に左折、すなわち信号無視て左折する車が時々ある。お巡りさんは基本的には隠れているので左折時には気がつかないんだろう、先日、そんな車が左折したとたんにお巡りさんが笛を鳴らして道に飛び出したんだけど、その時点では車はそこを通り過ぎていて、さあ、気が付いていたのか、いなかったのかわからないけど、そのまま行ってしまった。お巡りさんはしばらく車を目で追っていたけど、追いかける手段もなく、ナンバープレートをメモする気配もなく、そのまま「定位置」に戻っていた。あれ、逃げ得だったんじゃないかなあ。

かなり前、友人と2台で夜に某所へ出かけた。飲酒の取り締まりをしていて友人がそれにひっかかった。けど、なんでも、検挙以下の数字だったとかで、注意はされたけど無罪放免になった。そんな事もあるんですなあ。

あ、安井町で思い出した。これもかなり前なんだけど、黄色か赤で左折した車が、お巡りさんに驚いて曲がったとたんに急停車した。後ろをついていた車も一緒に曲がっていて、ブレーキが間に合わずに追突した。お巡りさんを呼ぶ手間はいらなかったかな。

また安井町で思い出した。26号線の高架を安井町で降りようとしていたら、阪神高速行きの右車線のちょっと前で追突事故があったらしく、追い越し車線が急にストップした。右を走っていたワゴンはかろうじて止まったが、そのすぐ後ろ、私のすぐ右の軽トラックがそのワゴンに追突した。追突したおっさんの慌てぶりとか、車内のヒーター部分から白煙が出てくるのとがよく見えた。

まあ、長く生きているといろんなことがあるもんです。
  1. 2016/12/12(月) 20:25:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<年払い | ホーム | 年中行事>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック