毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

こりゃ死ぬなあ

益富地学会館へ廃坑の資料を探しに行った。出るわ出るわ、月一の館報に、ほぼ毎号どこかの廃坑調査の事が書いてある。一年間に10回掲載としても、10年で100か所、20年で200か所。もちろん、すべてに坑道が残っているわけではないけど、複数の坑道が残っているところもあるらしい。かなり遠方のところを外しても日帰り圏内で100以上のデータをコピーしてきた気がする。(実際はコピー代をケチってデジカメに収めて来ただけだけど。)ひとつづつ順番に入ってりゃ・・・・・、いつかは死ぬなあ。

展示室におられた関係者の方と話しした。約20年前、私がコウモリを始めた時にとある廃坑で石屋さんにお会いしたんだけど、なんと、その時におられた方だったみたい。もちろん顔なんか覚えていないけど、「状況証拠」は完全に一致してた。

その方が話しておられた。廃坑での酸欠事故もちょくちょくあるらしい。鉱物が古くなると酸化して、穴の酸素を消費することがあるんだって。また、縦穴がある穴なんかではそんな風にしてできた二酸化炭素が底にたまっていることもあるらしい。二酸化炭素と言うのは一時、犬猫の安楽死にも使われていたくらいで、即死する・・・・・・。やっぱり、いつかは死ぬなあ。

とある鍾乳洞で鉱物を採集していたけど、帰り道がわからなくなった話もしておられた。
まあ、私の調査範囲には鍾乳洞は無いのでこの点はちょっと安心。
  1. 2016/12/03(土) 22:32:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ストレスフル | ホーム | 夜の病院>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック